ヨークシャテリアの男の子 ☆ らりぃ と ニューヨーク と ロサンゼルス
by Cana(Princelarry)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ごあいさつ
らりぃ
らりぃ病気 -犬の貧血
びぃ (Mr. B, Bちゃん)
すなぐる(Snuggles,スナちゃん)
チェルシー(ちっちゃ)
フォスターマム
フォスターマム(アルマ)
マンハッタンの風景
マンハッタンのカフェ
マンハッタンのレストラン
マンハッタンのお店
ブルックリン
NJのお店
ロサンゼルスの風景
ロサンゼルスのカフェ
ロサンゼルスのレストラン
日本のレストラン
日本のお店
Pet friendlyレストラン(NY
Pet friendlyレストラン(日本
Pet friendlyレストラン(CA
Pet Shop
ワンコの日本入国
ごはん&おやつ
お気に入り
お料理教室
習いごと
日本の暮らし
旅行~ナンタケット島 '11
旅行~サンフランシスコ
旅行-ナショナルパーク
旅行-ラスベガス
旅行-テネシー州
旅行-シンガポール '13
旅行-ブラジル '13
旅行-フランス '14
旅行- オランダ&ベルギー '17
旅行- ミュンヘン& ウィーン’18
旅行- ロンドン&パリ ’18
旅行- メキシコシティ ’18
旅行- メキシコ(グアナファト) '19
旅行- テキサス州 ‘19
旅行-台湾 ’19
旅行-日本
里親さん探し
ロサンゼルスのシェルター
らりぃのお宿
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
最新のコメント
あー、ほんとだフリフリ。..
by inuyashiki at 00:25
犬屋敷さま、 つい..
by princelarry at 08:44
鍵コメKさま、 日..
by princelarry at 08:20
ついに!! おめでとうご..
by inuyashiki at 22:34
ゆず母さま、 はじ..
by princelarry at 07:36
はじめまして。らりぃちゃ..
by yuzuan0330 at 22:25
RUNAちゃんのおかあさ..
by princelarry at 09:34
ポパイ君改めバディ君にな..
by RUNAのおかあさん at 16:29
ゆんこさま、 ご心..
by princelarry at 00:07
こんばんは♪ ポパ..
by ゆんこ at 23:12
タグ
(24)
(23)
(19)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新の記事
カフェマット
at 2019-08-26 08:30
仲良し
at 2019-08-23 16:05
Hotel CLASKA
at 2019-08-19 09:15
お預かりの日
at 2019-08-15 10:18
anea cafe Shir..
at 2019-08-12 00:15
らりぃのお宿 〜 早朝散歩&..
at 2019-08-09 09:00
チェルシーとつむぎちゃん
at 2019-08-06 13:21
らりぃのお宿 〜 りんちゃん
at 2019-08-04 17:43
チェルシーのカフェデビュー
at 2019-08-02 17:21
チェルシーです!
at 2019-07-31 12:00
フォロー中のブログ
小春的日和日記
元気がイチバン!
コマザワンヌ?の放浪記
ローズ家のナンタケットバ...
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Bavel @ Arts District DTLA

数ヶ月も前に予約をしていた、最近のダウンタウンでは1番予約のとりにくいレストラン。
d0233672_12405786.jpeg

中東料理のお店です。
d0233672_12260536.jpeg
客層は若め。アーツ ディストリクトですからね...

中東料理と聞いても、フムスとピタパンしか浮かばないので 、まずオーダー。
d0233672_12242844.jpeg
こちらは、大変美味しゅうございました。

前菜のタコのグリルと、
d0233672_12252973.jpeg

メインのラム肉、どれも合格点でしょうか...
d0233672_12254838.jpeg

LAでは中東料理が人気のようですが、日本人のおじさんは一回行けばいいそうです。
d0233672_12282406.jpeg

このお店は、以前に行ったことのある人気イタリア店と同じオーナーさんなのですが、こちらの店もまた音楽の音が大きいので疲れました。
d0233672_12425773.jpeg

が、話のネタに一度は行ってみたかったので満足です。
d0233672_12450817.jpeg


by princelarry | 2018-07-30 20:50 | ロサンゼルスのレストラン

2ワンコ

ポピーちゃんとヴァイオレットちゃんがお家に帰り、2ワンコ生活に戻りました。
d0233672_07194364.jpeg

前回のお預かり時は、スナちゃんを含めた3ワンコでしたので、朝一番のおトイレタイムは3ワンコで外に出していたのですが、4ワンコともなるとそういうわけにもゆきません。
d0233672_07185962.jpeg

すぐに外に出られる環境ならば、4ワンコもさほど苦労ではないと思うのですが、外までの道のりの長い住環境での4ワンコはおトイレタイムがとにかく大変でした。
d0233672_07202419.jpeg

おじいちゃんズを待たせているにしろ、ガールズを待たせているにしろ、待たせている子が気がかりで、ついついお散歩もなおざりに。
d0233672_16183614.jpeg
ここのところ、おトイレが完璧だったスナちゃんにも何度か失敗をさせてしまいました。


そして、自らも、以前よりも体力も気力もなくなっているのを感じたお預かりでした(あの頃は若かった…)
d0233672_07205467.jpeg
きめ細やかなお世話をするためにも「ワンコは腕の数だけ」が正解と痛感しました。

by princelarry | 2018-07-29 23:05 | らりぃのお宿

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 Mr.Bとの1週間

Mr.Bと出会って1週間が経ち、だいぶ仲良しになっています。
d0233672_05325908.jpeg
「好きなもの」や「好きなこと」があるコと仲良くなるのは、比較的易しい。

Bちゃんは、おもちゃが大好きなのです。
d0233672_05334980.jpeg

おもちゃを投げて欲しいとキラキラお目目になったり、
d0233672_05301927.jpeg

「こちょこちょ」も好きみたいで、「でへへ」なお顔になっています。
d0233672_05304168.jpeg

こんなことまで(汗
d0233672_05342188.jpeg
しっかり叱ると、その後はマウンティング行為は治まっています。

課題はおトイレと体重増加。
d0233672_05352830.jpeg

おトイレ問題、たまにパッドの上で成功するのですが、あちこちでの失敗も多く、なかなかパターンが定まりません。
d0233672_05382256.jpeg
一方、体重は順調に増えつつあります。朝食後に朝日を浴びて...光合成ちゅう178.png

by princelarry | 2018-07-27 01:10 | びぃ (Mr. B, Bちゃん)

4 ワンコ

今週はお客様がきています。
d0233672_07040085.jpeg
初代フォスターっ子のポピーちゃんとヴァイオレットちゃん。

アパートメントの規約もありますし、ワンコは腕の数だけと思っているのですが、ポピーちゃんとヴァイオレットちゃんのママさんが膝を怪我してしまうという非常事態。
d0233672_07051417.jpeg
でも、さすがに4ワンコいると、お散歩とお世話で一日があっという間。

おトイレに出たり、入ったり、出たり、入ったりで息つく暇もありません(大げさ)
d0233672_07201073.jpeg

その上、Bちゃんがただいま4回食ですので、これまた忙しい。
d0233672_07092927.jpeg

おトイレも失敗するので見張らなくちゃならないし。
d0233672_07311435.jpeg

スナちゃん、Bちゃん、そしてポピーちゃんのお薬タイムも加わって、錆びついた頭をフル回転させているのですが、
d0233672_16041033.jpeg
今週LAを襲っているヒートウェーブもあって、火を噴きそう...

by princelarry | 2018-07-25 10:06 | らりぃのお宿

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 標高差(Altitude)

今年の4月ごろのMr. Bはふっくらしていました。
d0233672_02043192.jpeg
その後、Mr.Bはアリゾナ州に引っ越します。

すると、体調がどんどん悪化して、こんなに痩せてしまったのだそう。
d0233672_07394339.jpeg
おけけも薄くなってます。

ロサンゼルスは標高230mくらいで、アリゾナのセドナは4000mくらいです。この『標高差』が、今回の引き取りの理由です。
d0233672_07274015.jpeg
確かにあまりに違います。空気が薄いのでしょう。老犬の身体は対応できなかったのかもしれません。

ロサンゼルスの家を処分してあちらに新居を構えた元飼い主さんは、やむなくMr.Bを手放したとのことですが...
d0233672_07375310.jpeg

こちらで健康診断を受けたMr. Bの腎臓は、生涯投薬が必要なほどですし、耳も目も治療が必要で投薬中です。
d0233672_07280757.jpeg
歯は一本もなく、下顎も溶けてしまったのでしょうかありません。それなのに、食べていたというフードは、粒の大きなドライフード。もちろん上手に食べることはできません。いったいどうやって食べていたの?

今はロイヤルカナンの腎臓サポートの缶詰をおいしそうに一生懸命食べています。
d0233672_05503529.jpeg

ちゃんとした医療を受けさせてもらっていたのかと、つい考えてしまうのですが、アリゾナのシェルターに連れて行かずに、YROAに引き取ってもらうために遠路はるばるロサンゼルスまで車を走らせて来たのですから、愛情はあったのでしょう。
d0233672_07362343.jpeg
まだ12歳のMr. B。涙、涙だったという元飼い主さんのためにも、元気を取り戻してもらわなくちゃね166.png

by princelarry | 2018-07-22 17:39 | びぃ (Mr. B, Bちゃん)

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 2.8 pound

Mr. Bをお預かりしたものの、あまりの華奢さにお世話に苦慮しています。
d0233672_01253828.jpeg

3パウンドだったのに、引き取り後の2日間で2.8パウンド(1.2kg)に減ってしまったとのことで、ガリガリくん。
d0233672_02013123.jpeg
スナちゃんのお肉を分けてあげたい。

体重を増やしたいのですが、腎臓が悪いので食事制限があります。
d0233672_07542127.jpeg
初めての腎臓疾患のワンコのお預かりなので、ただいま猛勉強中。

Mr.Bは、Owner Surrender (オーナーからの依頼の引きとり)です。
d0233672_07544094.jpeg

12年間も一緒に暮らしてきたこんなに小さなおじいちゃんを手放す理由...どのようなものであれ理解に苦しみますが、Mr.Bは、ここ数日の変化に疲労困憊していて、身体も心もボロボロのようです。
d0233672_08031957.jpeg
笑顔になりますように。

スナちゃんも、女の子ではなかったので傷心が癒されないみたいで、
d0233672_07575649.jpeg
遠くで拗ねています。

by princelarry | 2018-07-20 13:09 | びぃ (Mr. B, Bちゃん)

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ミスター・ビー

Miaちゃんとお兄ちゃんのPaddyくんは、すっかり仲良くなっているようです。
d0233672_03342682.jpeg

我が家からもたせたお気に入りのおもちゃ「ブル足」を抱えてるわ...なんて、新しく送ってもらう写真を眺めては会いたくなったり、
d0233672_13372397.jpeg

「Miaちゃん、どこにかくしたん?」と聞きにくるスナちゃんに胸が痛くなったり。
d0233672_02224988.jpg

ずっと一緒にねんねしてたものね(涙
d0233672_03411213.jpeg

「私たち、Miaちゃんロスで弱ってます」の報告に、ナンシーさんが慌てて贈り物を届けてくれました。
d0233672_13552836.jpeg

「女の子ではないけれど...」と。
d0233672_13562338.jpeg
とても小さくて、壊れそうなプレゼントは、Mr. B。さて、スナちゃんと仲良しになれるかしら?

by princelarry | 2018-07-18 23:36 | びぃ (Mr. B, Bちゃん)

7月17日

7月17日は、亡き愛息子らりぃの15回めのお誕生日でもあり、
d0233672_01323366.jpeg

スナちゃんがシェルターから助け出されたとアナウンスのあった日でもあり、
d0233672_16544800.jpeg
我が家にとっては、特別な日なのです。

らりぃちゃんとスナちゃん、とにもかくにもおめでとう。
d0233672_01375552.jpeg

by princelarry | 2018-07-17 22:00 | らりぃ

Foster Mom (YROA) ⑭ 〜 Miaちゃんのお嫁入り

Miaちゃんはとんとん拍子に話が纏まり、本当のおうちに引っ越しました。
d0233672_06214597.jpeg

日に日に懐いてくれて、かなりの「ママっこ」になっていましたので、長く一緒にいないほうがお互いのためとは思っていましたが、たいへん寂しく喪失感。
d0233672_06224585.jpeg

オレゴン支部のレスキューのMiaちゃんですが、パサディナのおうちにお嫁入りです。パサディナにはナンタケットバスケットを習いに通っていますので「いつかまた会える」距離は救いです。
d0233672_06231236.jpeg
お兄ちゃん(弟かもね)が2ワンコ。

そしてパパが2人の男性だけのおうちです。
d0233672_08480149.jpeg
「女王さま気質」のMiaちゃん、女の子のいないお家で里親さんを探していました。(人間まで男性のみと決めていたわけではないのですが、ロサンゼルスではよくある家族構成ですので)

スナちゃんとラブラブだったように、2ワンコと(パパ達とも)仲良くできるといいなと思います。
d0233672_06504603.jpeg

2人のパパはすでに、お初の娘のMiaちゃんにメロメロ。お兄ちゃんワンコ達も優しく接してくれているようです。
d0233672_13002614.jpeg

隣人のおじさまにもこの通りお愛想を振りまき、ご近所のヨーキー君には一喝したそう。
d0233672_00502137.jpeg
おそらく、じきにMiaちゃんが、この地で天下をとることでしょう。

唯一の心配事は、パパさんがベッドで一緒に寝てくれるそうなのですが、夜はベッドのど真ん中が定位置のMiaちゃんが、大きなパパさん達に潰されないかということでした。
d0233672_09012400.jpeg
翌朝の報告では、Miaちゃんはパパの頭の上でぐっすり眠っていたそう。パパさん達の頭が風邪をひかないように、Miaちゃんなりに気遣いをしたのかもね(笑

by princelarry | 2018-07-15 06:11 | フォスターマム

スナちゃんの右目

過熟性白内障のスナちゃんの右目は、レンズが不安定で、前方に動き出しているとのことで、新しい目薬を処方されました。それを点し始めたところ、目の色が劇的に変化していることに気づきました。
d0233672_08271740.jpeg

痛みや不快感はなさそうでしたが、前回、左目が悪化した時にも、目の色が変化していましたので「あわわ」となり、先生にメールしました。(メールって、ありがたい)
d0233672_08300150.jpeg

スナちゃんの先生はお忙しい方なのに、数時間後には、必ずこうした丁寧な返信をくださるのです。

『Yes, this is a normal side effect and nothing to worry about.  The drop constricts the pupil and so you can no longer see the white lens.  We want to keep the pupil constricted so that the loose lens does not come forward in the eye.  So it is a good thing not to see the white lens.  Please let me know if any other questions or concerns.  Have a great rest of week.


Brian』

スナちゃんの右目が白く見えないのは、良い兆候だそうです。
d0233672_16032107.jpeg

ただ、こうした治療法があるのがわかると、スナちゃんの左目を救ってあげられなかったことが悔しいです。
d0233672_16040654.jpeg
無知は罪。

これまで、何人もの獣医さんと接しましたが、どなたからもこうしたアドバイスをうけることはありませんでした。
d0233672_16074973.jpeg
優れたお医者さまと出会えるかどうかで運命が変わるのは、ワンコも人間も同じです。

by princelarry | 2018-07-13 08:09 | すなぐる(Snuggles,スナちゃん)