ヨークシャテリアの男の子 ☆ らりぃ と ニューヨーク と ロサンゼルス
by Cana(Princelarry)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
ごあいさつ
らりぃ
らりぃ病気 -犬の貧血
びぃ (Mr. B, Bちゃん)
すなぐる(Snuggles,スナちゃん)
チェルシー(ちっちゃ)
フォスターマム(アルマ)
フォスターマム(ロサンゼルス)
マンハッタンの風景
マンハッタンのカフェ
マンハッタンのレストラン
マンハッタンのお店
ブルックリン
NJのお店
ロサンゼルスの風景
ロサンゼルスのカフェ
ロサンゼルスのレストラン
日本のレストラン
日本のお店
Pet friendlyレストラン(NY
Pet friendlyレストラン(日本
Pet friendlyレストラン(CA
Pet Shop
ワンコの日本入国
ごはん&おやつ
お気に入り
お料理教室
習いごと
日本の暮らし
旅行~ナンタケット島 '11
旅行~サンフランシスコ
旅行-ナショナルパーク
旅行-ラスベガス
旅行-テネシー州
旅行-シンガポール '13
旅行-ブラジル '13
旅行-フランス '14
旅行- オランダ&ベルギー '17
旅行- ミュンヘン& ウィーン’18
旅行- ロンドン&パリ ’18
旅行- メキシコシティ ’18
旅行- メキシコ(グアナファト) '19
旅行- テキサス州 ‘19
旅行-台湾 ’19
旅行-日本
里親さん探し
ロサンゼルスのシェルター
らりぃのお宿
未分類
以前の記事
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
最新のコメント
Urutemi3さん ..
by princelarry at 09:28
びぃちゃんもすなちゃんも..
by urutemi3 at 22:56
ゆんこさま、 急性..
by princelarry at 17:19
こんばんは♪ バデ..
by ゆんこ at 22:09
urutemi3さま ..
by princelarry at 10:52
アメリちゃんの正式譲渡、..
by urutemi3 at 19:50
シャオandファーさま ..
by Cana(princelarry) at 09:00
かわいいかわいいチェルシ..
by シャオandファー at 21:59
ゆんこさま、 アメ..
by princelarry at 17:04
RUNAちゃんのおかあさ..
by princelarry at 16:57
タグ
(24)
(23)
(19)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新の記事
桃太くん(a.k.a.ジョイ..
at 2020-09-18 20:52
和栗の季節
at 2020-09-16 12:34
Foster Mom (A..
at 2020-09-11 22:21
Foster Mom (A..
at 2020-08-31 22:08
びぃちゃんとすなちゃんの命日
at 2020-08-28 09:10
スヌード
at 2020-08-21 17:08
リモナイト
at 2020-08-11 20:06
長梅雨の晴れ間に
at 2020-08-01 13:04
チェルシーとのこの一年
at 2020-07-24 07:07
シャオロン(a.k.a.ピク..
at 2020-07-23 11:31
フォロー中のブログ
小春的日和日記
元気がイチバン!
コマザワンヌ?の放浪記
ローズ家のナンタケットバ...
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:びぃ (Mr. B, Bちゃん)( 9 )

びぃちゃんとすなちゃんの命日

びぃちゃん(Mr. B)とすなちゃん(Snuggles)は、お預かりをしていて里親さんを見つけてあげることができませんでした。
びぃちゃんとすなちゃんの命日_d0233672_18215655.jpeg
動物愛護が日本に比べると、ずっと先進国と感じるアメリカでも、高齢で体調に問題を抱える(なぜだか、特に)男の子の里親さん探しは難航する傾向があるようです。

びぃちゃんは、飼い主さんの引越しでレスキュー団体がリフォーム(新しい家族を探す)依頼を受けた子です。やむを得ない事情とのことで、飼い主のおばさんは持ち込み時に涙涙だったと聞いています。
びぃちゃんとすなちゃんの命日_d0233672_18225328.jpeg

大好きなネズミのおもちゃと一緒に我が家にやってきたので、骨と皮のガリガリで下顎は溶けていましたが、大事にされていたのだろうと思うことにしました。
びぃちゃんとすなちゃんの命日_d0233672_18234727.jpeg

病院で調べてもらうと腎臓が悪く、治療後にお預かりをしたのですが、フォスターとして一緒に過ごせたのはひと月だけ。日本に里帰り中に、体調ががくっと落ちたので安楽死を選択すると連絡を受け、最期のお別れすらできませんでした。
びぃちゃんとすなちゃんの命日_d0233672_18244594.jpeg
預かり当初からすぐに心を開いてくれて、明るく素直でね。おもちゃで遊ぶのも、お散歩も大好き。大きな瞳がキラキラした可愛いおじいちゃんワンコでした。

引き取ってたったひと月ということもあり、元の飼い主さんにびぃちゃんの遺灰をお返ししようと連絡をとると「いらないので、そちらで処分して」と言われ、そんな連絡をしなければよかったと思いました。
びぃちゃんとすなちゃんの命日_d0233672_18251838.jpeg
元のお家に帰りたかったであろうびぃちゃんが不憫に思えて、人間不信になりそうでした。


すなちゃんは、盲目という理由でシェルターに持ち込まれていました。
びぃちゃんとすなちゃんの命日_d0233672_18255944.jpeg
ブルーの毛布とおもちゃと一緒でした。でも、目の見えないすなちゃんは、そのおもちゃにまったく愛着を持っておらず、なんだかせつなくなりました。

すなちゃんとは1年と少し一緒に過ごしました。
びぃちゃんとすなちゃんの命日_d0233672_18265145.jpeg
お預かり中に眼圧が何度も上がり、痛い思いをさせてしまいました。

その一方で、すなちゃんと過ごせたことで、味気のないロサンゼルスダウンタウンの生活が彩り鮮やかなものとなり、わたしはとても幸せでした。すなちゃんは最高のパートナー、とても健気で優しい素晴らしいワンコでした。
びぃちゃんとすなちゃんの命日_d0233672_23261628.jpeg

びいちゃんが安楽死となった同時期に、突然ご飯を受け付けなくなりました。慢性の腎不全の重症化、すなちゃんはわたしの腕の中で安楽死となりました。
びぃちゃんとすなちゃんの命日_d0233672_18281650.jpeg
あとから思えば、腎不全の兆候がいくつもあったのです(多飲多尿や、だんだんお散歩のペースが落ちるなど)わたしの知識不足、言葉の壁、表現力のなさが、症状を見過ごしたと思っています。

自宅で輸液するなど腎臓病と闘い、天寿を全うする子たちを知るにつけ、二人にはまだまだしてあげられることがたくさんあったのに、安楽死を受け入れてしまった自分の度量の狭さ、器の小ささに嫌気がさし、フォスターを続ける自信がなくなりました。(これはびぃちゃんとすなちゃんに関しての私見であり、安楽死を否定するものではありません)
びぃちゃんとすなちゃんの命日_d0233672_23474768.jpeg

早い時点ですなちゃんの里親になることもできたのに、「日本に連れ帰るというハードル」を理由に、我が子としてちゃんと向き合おうとしなかった自分が情けない。
びぃちゃんとすなちゃんの命日_d0233672_18291943.jpeg
らりぃの闘病時の精神的な苦痛や金銭的な負担を思い出し、里親になる覚悟ができず、一歩を踏み出すことができませんでした。

8月29日と9月9日、もっともっと生きたかったであろう、びぃちゃんとすなちゃんの命を奪ってしまったこの時期は、2年経った今も心が痛くて潰れそう。ふたりの屈託ない可愛い笑顔、彼らが教えてくれたことを決して忘れないことしかもはやしてあげられることは何もないのですが。
びぃちゃんとすなちゃんの命日_d0233672_18304969.jpeg

びぃちゃんとすなちゃんの遺灰は海を渡り、らりぃの隣で眠っていますが、日本のこのサウナのような蒸し暑さは、ロサンゼルス育ちのふたりにはたいそう厳しいと思われます。
びぃちゃんとすなちゃんの命日_d0233672_23484448.jpeg

もしかしたら、西海岸の元の飼い主さんのところに帰ってしまったかも...
びぃちゃんとすなちゃんの命日_d0233672_08434978.jpeg
たとえそうだとしても、わたしの大切な子どもたちであることに変わりはなく、ふたりの魂が安らかであって欲しいと思います😌

by princelarry | 2020-08-28 09:10 | びぃ (Mr. B, Bちゃん) | Comments(2)

びぃちゃん(Mr. B)

Bちゃんが腎臓サポート食に首をふるようになった翌日から日本に一時帰国をしていました。
びぃちゃん(Mr. B)_d0233672_23581163.jpeg

留守中にお世話をお願いしたナンシーさんは、毎日テキストメッセージで様子を連絡してくれていました。あの手、この手でBちゃんに食べさせていること、食欲はないけれどご機嫌にしていること、そしてちょうど1週間、それまで活動的だったBちゃんが突然、立ち上がれなくなって朦朧となってしまったこと。
びぃちゃん(Mr. B)_d0233672_22334318.jpeg

すぐに入院となり輸液等の処置をしてもらい、持ち直してくれると信じていたのですが、検査の数値は非常に悪く、末期の腎不全でした。
びぃちゃん(Mr. B)_d0233672_22342505.jpeg
この危機を乗り越えたとしても、また悪化するのは目に見えているとのことで、ナンシーさんの胸に抱かれて、8月29日に永遠の眠りにつきました。

いつもよりずっと短い一時帰国でしたので、まさか2度とBちゃんに会えないとは夢にも思わず、ちゃんとしたお別れもせず気軽にナンシーさんに預けてしまいました。
びぃちゃん(Mr. B)_d0233672_22350473.jpeg

とても元気そうにみえていたのですが、Bちゃんの腎臓は悲鳴をあげていたのです。腎臓サポートの缶詰を突然食べたがらなくなったのは、体調悪化のサインだったのでしょう。
びぃちゃん(Mr. B)_d0233672_22353036.jpeg

腎不全の恐ろしさをしっかりと理解し、もっともっと細心の注意を払い、すぐに病院に連れて行ってあげていたならと思うと、Bちゃんに申し訳ない思いでいっぱいで後悔してもしきれません。
びぃちゃん(Mr. B)_d0233672_22361193.jpeg
元の飼い主さんから引き取って、たったのひと月でした。少しでも楽しい時間を過ごしてもらえたのでしょうか...

小さな小さなBちゃんが、さらに小さくなってしまいました。
びぃちゃん(Mr. B)_d0233672_08275151.jpeg
遅すぎるのは重々承知ですが、Bちゃんは、らりぃの弟として『◯◯◯ びぃ』となりました。虹の橋のたもとで再会できるその日まで、びぃちゃんの魂の安らかな眠りを祈り続けてゆきたいと思います。

by princelarry | 2018-09-07 00:00 | びぃ (Mr. B, Bちゃん)

Bちゃん

BちゃんことMr. Bが、突然、虹の橋を渡ってしまいました。
Bちゃん_d0233672_21304069.jpeg
あまりにも急なことで、呆然としています。

体調悪化のサインを見逃してしまったこと、そばにいてあげられなかったこと、後悔してもしきれません。
Bちゃん_d0233672_21405458.jpeg
もう、ただ安らかにと祈ることしかできません。

by princelarry | 2018-09-02 21:29 | びぃ (Mr. B, Bちゃん)

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 成長

お預かり当初は、マナーバンドが必須だったBちゃん。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 成長_d0233672_15333109.jpeg
以前の飼い主さんも四六時中、マナーバンド使っていたようです。

でも、いつのまにか「男子たるもの、オムツにおしっこするのは格好悪いぜ」と気づいたようで、
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 成長_d0233672_15341722.jpeg
アンヨを高々と上げて、お外でシャーっとするようになりました。

決まった時間にお外に行けると学習し、おトイレの失敗がほとんどなくなっています。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 成長_d0233672_15345787.jpeg
お外の方がずっと気持ち良いよね、偉い、偉い。

今まで教えてもらっていなかっただけなのでしょう。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 成長_d0233672_15365062.jpeg
いくつになっても、学習し、成長できるのだと感心しています。

時々、ぼーっと佇むスナちゃんを目掛けて、シャーっとするので要注意。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 成長_d0233672_15472951.jpeg

小さな身体ですが、なかなかの運動神経に、
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 成長_d0233672_15381374.jpeg

ドキッとさせられています。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 成長_d0233672_15415128.jpeg

ずっと腎臓サポートの缶詰をパクパク、もっともっとと食べていたのですが、昨日あたりから断固拒否。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 成長_d0233672_15422136.jpeg
体重も適正になり、好き嫌いの多いヨーキー らしさ
も顔を出してきています。

それもまた成長。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 成長_d0233672_11210011.jpeg

by princelarry | 2018-08-23 15:23 | びぃ (Mr. B, Bちゃん)

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ぴかぴかの一年生

小さすぎて、ぴったりなサイズがピンク色しかなかったBちゃんのハーネス。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ぴかぴかの一年生_d0233672_07372346.jpeg

すれ違う人々が口ぐちに「可愛い女の子」と呼びかけるので、Bちゃんも嫌かろうと新しいハーネスを購入しました。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ぴかぴかの一年生_d0233672_07375905.jpeg
が、Bちゃんのサイズは黄色しかなくて...まあ、目立っていいかと。

工事現場ぽいという意見もありますが、
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ぴかぴかの一年生_d0233672_01314343.jpeg

黄色のランドセルカバーをつけた「ぴかぴかの1年生」みたいで、
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ぴかぴかの一年生_d0233672_07382612.jpeg

可愛いと思うのです。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ぴかぴかの一年生_d0233672_07384941.jpeg

by princelarry | 2018-08-04 22:26 | びぃ (Mr. B, Bちゃん)

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 Mr.Bとの1週間

Mr.Bと出会って1週間が経ち、だいぶ仲良しになっています。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 Mr.Bとの1週間_d0233672_05325908.jpeg
「好きなもの」や「好きなこと」があるコと仲良くなるのは、比較的易しい。

Bちゃんは、おもちゃが大好きなのです。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 Mr.Bとの1週間_d0233672_05334980.jpeg

おもちゃを投げて欲しいとキラキラお目目になったり、
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 Mr.Bとの1週間_d0233672_05301927.jpeg

「こちょこちょ」も好きみたいで、「でへへ」なお顔になっています。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 Mr.Bとの1週間_d0233672_05304168.jpeg

こんなことまで(汗
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 Mr.Bとの1週間_d0233672_05342188.jpeg
しっかり叱ると、その後はマウンティング行為は治まっています。

課題はおトイレと体重増加。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 Mr.Bとの1週間_d0233672_05352830.jpeg

おトイレ問題、たまにパッドの上で成功するのですが、あちこちでの失敗も多く、なかなかパターンが定まりません。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 Mr.Bとの1週間_d0233672_05382256.jpeg
一方、体重は順調に増えつつあります。朝食後に朝日を浴びて...光合成ちゅう178.png

by princelarry | 2018-07-27 01:10 | びぃ (Mr. B, Bちゃん)

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 標高差(Altitude)

今年の4月ごろのMr. Bはふっくらしていました。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 標高差(Altitude)_d0233672_02043192.jpeg
その後、Mr.Bはアリゾナ州に引っ越します。

すると、体調がどんどん悪化して、こんなに痩せてしまったのだそう。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 標高差(Altitude)_d0233672_07394339.jpeg
おけけも薄くなってます。

ロサンゼルスは標高230mくらいで、アリゾナのセドナは4000mくらいです。この『標高差』が、今回の引き取りの理由です。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 標高差(Altitude)_d0233672_07274015.jpeg
確かにあまりに違います。空気が薄いのでしょう。老犬の身体は対応できなかったのかもしれません。

ロサンゼルスの家を処分してあちらに新居を構えた元飼い主さんは、やむなくMr.Bを手放したとのことですが...
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 標高差(Altitude)_d0233672_07375310.jpeg

こちらで健康診断を受けたMr. Bの腎臓は、生涯投薬が必要なほどですし、耳も目も治療が必要で投薬中です。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 標高差(Altitude)_d0233672_07280757.jpeg
歯は一本もなく、下顎も溶けてしまったのでしょうかありません。それなのに、食べていたというフードは、粒の大きなドライフード。もちろん上手に食べることはできません。いったいどうやって食べていたの?

今はロイヤルカナンの腎臓サポートの缶詰をおいしそうに一生懸命食べています。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 標高差(Altitude)_d0233672_05503529.jpeg

ちゃんとした医療を受けさせてもらっていたのかと、つい考えてしまうのですが、アリゾナのシェルターに連れて行かずに、YROAに引き取ってもらうために遠路はるばるロサンゼルスまで車を走らせて来たのですから、愛情はあったのでしょう。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 標高差(Altitude)_d0233672_07362343.jpeg
まだ12歳のMr. B。涙、涙だったという元飼い主さんのためにも、元気を取り戻してもらわなくちゃね166.png

by princelarry | 2018-07-22 17:39 | びぃ (Mr. B, Bちゃん)

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 2.8 pound

Mr. Bをお預かりしたものの、あまりの華奢さにお世話に苦慮しています。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 2.8 pound_d0233672_01253828.jpeg

3パウンドだったのに、引き取り後の2日間で2.8パウンド(1.2kg)に減ってしまったとのことで、ガリガリくん。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 2.8 pound_d0233672_02013123.jpeg
スナちゃんのお肉を分けてあげたい。

体重を増やしたいのですが、腎臓が悪いので食事制限があります。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 2.8 pound_d0233672_07542127.jpeg
初めての腎臓疾患のワンコのお預かりなので、ただいま猛勉強中。

Mr.Bは、Owner Surrender (オーナーからの依頼の引きとり)です。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 2.8 pound_d0233672_07544094.jpeg

12年間も一緒に暮らしてきたこんなに小さなおじいちゃんを手放す理由...どのようなものであれ理解に苦しみますが、Mr.Bは、ここ数日の変化に疲労困憊していて、身体も心もボロボロのようです。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 2.8 pound_d0233672_08031957.jpeg
笑顔になりますように。

スナちゃんも、女の子ではなかったので傷心が癒されないみたいで、
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 2.8 pound_d0233672_07575649.jpeg
遠くで拗ねています。

by princelarry | 2018-07-20 13:09 | びぃ (Mr. B, Bちゃん)

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ミスター・ビー

Miaちゃんとお兄ちゃんのPaddyくんは、すっかり仲良くなっているようです。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ミスター・ビー_d0233672_03342682.jpeg

我が家からもたせたお気に入りのおもちゃ「ブル足」を抱えてるわ...なんて、新しく送ってもらう写真を眺めては会いたくなったり、
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ミスター・ビー_d0233672_13372397.jpeg

「Miaちゃん、どこにかくしたん?」と聞きにくるスナちゃんに胸が痛くなったり。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ミスター・ビー_d0233672_02224988.jpg

ずっと一緒にねんねしてたものね(涙
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ミスター・ビー_d0233672_03411213.jpeg

「私たち、Miaちゃんロスで弱ってます」の報告に、ナンシーさんが慌てて贈り物を届けてくれました。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ミスター・ビー_d0233672_13552836.jpeg

「女の子ではないけれど...」と。
Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ミスター・ビー_d0233672_13562338.jpeg
とても小さくて、壊れそうなプレゼントは、Mr. B。さて、スナちゃんと仲良しになれるかしら?

by princelarry | 2018-07-18 23:36 | びぃ (Mr. B, Bちゃん)