ヨークシャテリアの男の子 ☆ らりぃ と ニューヨーク と ロサンゼルス
by princelarry
カテゴリ
全体
ごあいさつ
らりぃ
らりぃ病気 -犬の貧血
Snuggles(スナちゃん)
フォスターマム
マンハッタンの風景
マンハッタンのカフェ
マンハッタンのレストラン
マンハッタンのお店
ブルックリン
NJのお店
ロサンゼルスの風景
ロサンゼルスのカフェ
ロサンゼルスのレストラン
日本のレストラン
日本のお店
Pet friendlyレストラン(NY
Pet friendlyレストラン(日本
Pet friendlyレストラン(CA
Pet Shop
ワンコの日本入国
ごはん&おやつ
お気に入り
お料理教室
習いごと
日本の暮らし
旅行~ナンタケット島 '11
旅行~サンフランシスコ
旅行-ナショナルパーク
旅行-ラスベガス
旅行-テネシー州
旅行-シンガポール '13
旅行-ブラジル '13
旅行-フランス '14
旅行- オランダ&ベルギー '17
旅行-日本
旅行- ドイツ&オーストリア '18
里親さん探し
ロサンゼルスのシェルター
らりぃのお宿
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
最新のコメント
> Neitherさま ..
by princelarry at 00:12
死にそうになり入院したら..
by Neither at 16:45
urutemiさま、 ..
by らりぃ母 at 17:11
あら、久しぶりにコメント..
by urutemi3 at 20:01
RUNAちゃんのおかあさ..
by らりぃ母 at 15:51
もうすぐお帰りの頃だと思..
by RUNAのおかあさん at 05:01
小春母さま、 あ、..
by princelarry at 09:34
お久しぶり、閉め忘れなの..
by 小春母 at 00:56
キートスちゃんママ、 ..
by princelarry at 09:21
可愛いお顔のセバスチャン..
by urutemi3 at 20:27
タグ
(24)
(23)
(19)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
最新の記事
ひととせ
at 2018-08-20 23:21
イエローストーンの宿 〜 A..
at 2018-08-16 22:48
Jackson @ Gran..
at 2018-08-14 10:28
Yellowstone Na..
at 2018-08-13 07:38
ナンタケットバスケット 〜 ..
at 2018-08-08 09:40
Donut Snob
at 2018-08-05 14:49
Foster Mom (YR..
at 2018-08-04 22:26
Foster Mom (YR..
at 2018-08-01 12:05
Bavel @ Arts D..
at 2018-07-30 20:50
2ワンコ
at 2018-07-29 23:05
フォロー中のブログ
小春的日和日記
元気がイチバン!
コマザワンヌ?の放浪記
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:フォスターマム( 134 )

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ぴかぴかの一年生

小さすぎて、ぴったりなサイズがピンク色しかなかったBちゃんのハーネス。
d0233672_07372346.jpeg

すれ違う人々が口ぐちに「可愛い女の子」と呼びかけるので、Bちゃんも嫌かろうと新しいハーネスを購入しました。
d0233672_07375905.jpeg
が、Bちゃんのサイズは黄色しかなくて...まあ、目立っていいかと。

工事現場ぽいという意見もありますが、
d0233672_01314343.jpeg

黄色のランドセルカバーをつけた「ぴかぴかの1年生」みたいで、
d0233672_07382612.jpeg

可愛いと思うのです。
d0233672_07384941.jpeg

by princelarry | 2018-08-04 22:26 | フォスターマム

Foster Mom (YROA) ⑭ 〜 MiaちゃんからのGreat News

Miaちゃんのパパさんズから『Great News!』が飛び込んできました。
d0233672_12115703.jpeg

「何事?」と思いきや、Miaちゃんと先住ワンコのPaddyくんが、Miaちゃんのお嫁入り道具のブランケットの上で初めてくっついてお昼寝をしたそうです。
d0233672_12085189.jpeg

次々と写真を送ってくださる、
d0233672_12111611.jpeg

パパさんズの優しい心遣いが嬉しいです。こんなにまめな方は、初めてです。
d0233672_12122884.jpeg
新たに買ってもらったお気に入りのクマちゃんとお昼寝中のお嬢さん。

そこで、我が家のおじいちゃんズも負けずに『Great News』
d0233672_12170810.jpeg
Bちゃんのことを避けていたスナちゃんが、ベッドをシェアできるようになりました。

とは言っても、微妙な距離感を保ってはいます。
d0233672_08390792.jpeg

Bちゃんは、少しふっくらして、
d0233672_12204281.jpeg

とってもかわゆくなってきています。
d0233672_13183543.jpeg

by princelarry | 2018-08-01 12:05 | フォスターマム

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 Mr.Bとの1週間

Mr.Bと出会って1週間が経ち、だいぶ仲良しになっています。
d0233672_05325908.jpeg
「好きなもの」や「好きなこと」があるコと仲良くなるのは、比較的易しい。

Bちゃんは、おもちゃが大好きなのです。
d0233672_05334980.jpeg

おもちゃを投げて欲しいとキラキラお目目になったり、
d0233672_05301927.jpeg

「こちょこちょ」も好きみたいで、「でへへ」なお顔になっています。
d0233672_05304168.jpeg

こんなことまで(汗
d0233672_05342188.jpeg
しっかり叱ると、その後はマウンティング行為は治まっています。

課題はおトイレと体重増加。
d0233672_05352830.jpeg

おトイレ問題、たまにパッドの上で成功するのですが、あちこちでの失敗も多く、なかなかパターンが定まりません。
d0233672_05382256.jpeg
一方、体重は順調に増えつつあります。朝食後に朝日を浴びて...光合成ちゅう178.png

by princelarry | 2018-07-27 01:10 | フォスターマム

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 標高差(Altitude)

今年の4月ごろのMr. Bはふっくらしていました。
d0233672_02043192.jpeg
その後、Mr.Bはアリゾナ州に引っ越します。

すると、体調がどんどん悪化して、こんなに痩せてしまったのだそう。
d0233672_07394339.jpeg
おけけも薄くなってます。

ロサンゼルスは標高230mくらいで、アリゾナのセドナは4000mくらいです。この『標高差』が、今回の引き取りの理由です。
d0233672_07274015.jpeg
確かにあまりに違います。空気が薄いのでしょう。老犬の身体は対応できなかったのかもしれません。

ロサンゼルスの家を処分してあちらに新居を構えた元飼い主さんは、やむなくMr.Bを手放したとのことですが...
d0233672_07375310.jpeg

こちらで健康診断を受けたMr. Bの腎臓は、生涯投薬が必要なほどですし、耳も目も治療が必要で投薬中です。
d0233672_07280757.jpeg
歯は一本もなく、下顎も溶けてしまったのでしょうかありません。それなのに、食べていたというフードは、粒の大きなドライフード。もちろん上手に食べることはできません。いったいどうやって食べていたの?

今はロイヤルカナンの腎臓サポートの缶詰をおいしそうに一生懸命食べています。
d0233672_05503529.jpeg

ちゃんとした医療を受けさせてもらっていたのかと、つい考えてしまうのですが、アリゾナのシェルターに連れて行かずに、YROAに引き取ってもらうために遠路はるばるロサンゼルスまで車を走らせて来たのですから、愛情はあったのでしょう。
d0233672_07362343.jpeg
まだ12歳のMr. B。涙、涙だったという元飼い主さんのためにも、元気を取り戻してもらわなくちゃね166.png

by princelarry | 2018-07-22 17:39 | フォスターマム

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 2.8 pound

Mr. Bをお預かりしたものの、あまりの華奢さにお世話に苦慮しています。
d0233672_01253828.jpeg

3パウンドだったのに、引き取り後の2日間で2.8パウンド(1.2kg)に減ってしまったとのことで、ガリガリくん。
d0233672_02013123.jpeg
スナちゃんのお肉を分けてあげたい。

体重を増やしたいのですが、腎臓が悪いので食事制限があります。
d0233672_07542127.jpeg
初めての腎臓疾患のワンコのお預かりなので、ただいま猛勉強中。

Mr.Bは、Owner Surrender (オーナーからの依頼の引きとり)です。
d0233672_07544094.jpeg

12年間も一緒に暮らしてきたこんなに小さなおじいちゃんを手放す理由...どのようなものであれ理解に苦しみますが、Mr.Bは、ここ数日の変化に疲労困憊していて、身体も心もボロボロのようです。
d0233672_08031957.jpeg
笑顔になりますように。

スナちゃんも、女の子ではなかったので傷心が癒されないみたいで、
d0233672_07575649.jpeg
遠くで拗ねています。

by princelarry | 2018-07-20 13:09 | フォスターマム

Foster Mom (YROA) ⑮ 〜 ミスター・ビー

Miaちゃんとお兄ちゃんのPaddyくんは、すっかり仲良くなっているようです。
d0233672_03342682.jpeg

我が家からもたせたお気に入りのおもちゃ「ブル足」を抱えてるわ...なんて、新しく送ってもらう写真を眺めては会いたくなったり、
d0233672_13372397.jpeg

「Miaちゃん、どこにかくしたん?」と聞きにくるスナちゃんに胸が痛くなったり。
d0233672_02224988.jpg

ずっと一緒にねんねしてたものね(涙
d0233672_03411213.jpeg

「私たち、Miaちゃんロスで弱ってます」の報告に、ナンシーさんが慌てて贈り物を届けてくれました。
d0233672_13552836.jpeg

「女の子ではないけれど...」と。
d0233672_13562338.jpeg
とても小さくて、壊れそうなプレゼントは、Mr. B。さて、スナちゃんと仲良しになれるかしら?

by princelarry | 2018-07-18 23:36 | フォスターマム

Foster Mom (YROA) ⑭ 〜 Miaちゃんのお嫁入り

Miaちゃんはとんとん拍子に話が纏まり、本当のおうちに引っ越しました。
d0233672_06214597.jpeg

日に日に懐いてくれて、かなりの「ママっこ」になっていましたので、長く一緒にいないほうがお互いのためとは思っていましたが、たいへん寂しく喪失感。
d0233672_06224585.jpeg

オレゴン支部のレスキューのMiaちゃんですが、パサディナのおうちにお嫁入りです。パサディナにはナンタケットバスケットを習いに通っていますので「いつかまた会える」距離は救いです。
d0233672_06231236.jpeg
お兄ちゃん(弟かもね)が2ワンコ。

そしてパパが2人の男性だけのおうちです。
d0233672_08480149.jpeg
「女王さま気質」のMiaちゃん、女の子のいないお家で里親さんを探していました。(人間まで男性のみと決めていたわけではないのですが、ロサンゼルスではよくある家族構成ですので)

スナちゃんとラブラブだったように、2ワンコと(パパ達とも)仲良くできるといいなと思います。
d0233672_06504603.jpeg

2人のパパはすでに、お初の娘のMiaちゃんにメロメロ。お兄ちゃんワンコ達も優しく接してくれているようです。
d0233672_13002614.jpeg

隣人のおじさまにもこの通りお愛想を振りまき、ご近所のヨーキー君には一喝したそう。
d0233672_00502137.jpeg
おそらく、じきにMiaちゃんが、この地で天下をとることでしょう。

唯一の心配事は、パパさんがベッドで一緒に寝てくれるそうなのですが、夜はベッドのど真ん中が定位置のMiaちゃんが、大きなパパさん達に潰されないかということでした。
d0233672_09012400.jpeg
翌朝の報告では、Miaちゃんはパパの頭の上でぐっすり眠っていたそう。パパさん達の頭が風邪をひかないように、Miaちゃんなりに気遣いをしたのかもね(笑

by princelarry | 2018-07-15 06:11 | フォスターマム

Foster Mom (YROA) ⑭ 〜 抜糸の続き

Miaちゃんはお腹なでなでが大好き。術後、ようやく少しだけなでなでしてあげられるようになったのですが...
d0233672_15433756.jpeg
紫色の糸が出ている(汗

よく観察してみると、その他にも小さなホチキスがまだ3つも残っているではありませんか(怒
d0233672_08204813.jpeg

アメリカのいい加減さに久しぶりに怒り心頭。
d0233672_00484038.jpeg

この国では、高度な技術を得るにはそれに見合うお金が必要で、レスキューワンコの獣医さんは「それなり」の場合があるのです。
d0233672_08011115.jpeg
もちろん、スナちゃんの緑内障の時のように高額なスペシャリストの診察を受けさせてもらえる場合もありますけど...

でも高級な動物病院は、目が飛び出るほど高いのです。「もう少しお安くしたら、捨てられる動物も減るのに」とお友達が言ったことありましたが、本当にそう思います。
d0233672_08032794.jpeg
らりぃの頃よりも確実に値上がりしている医療費のことを考えると、ワンコを飼うことを躊躇ってしまいます。

結局、抜糸のためにその後2度、Miaちゃんと「それなりの」どうぶ病院に通いました。
d0233672_08132586.jpeg
瘡蓋が剥がれる度に、新しいホチキスが現れるのですよ。まいった、まいった。

by princelarry | 2018-07-01 08:35 | フォスターマム

Foster Mom (YROA) ⑭ 〜 バイオプシーの結果

Miaちゃんの術後二週間となり、晴れて抜糸となりました。
d0233672_07023639.jpeg

8個のおっぱいちゃん、全て腫瘍とともに摘出しました(Double chain mastectomy)。
d0233672_07055312.jpeg
8個のうち7個は良性腫瘍でしたが、残念ながら1つは悪性腫瘍でした。でも、たくさんマージンを取って摘出できたのは幸運だとのことです。

Miaちゃん、大きな手術をよく頑張って乗り越えてくれました。
d0233672_07094200.jpeg

まだ傷跡はこんなに痛々しく腫れもひどいのですが、腫れが引くには半年ほどかかると言われました。
d0233672_07312816.jpeg
それにしても、胸のボコッとした大きな腫れ…下手な獣医さんが担当だったのじゃないかしら…とちらっと疑ってます。

1つとはいえ悪性腫瘍でしたので、ご縁が少し遠くなってしまったかもしれませんが、傷が癒えるまで半年でも一年でもゆっくり我が家で静養してもらえたらと思います。
d0233672_07133989.jpeg
賑やかなナンシー邸からもどり、時差ボケのおばちゃんと一緒にのんびりとした昼下がり。静かな時間が流れています。

by princelarry | 2018-06-25 14:58 | フォスターマム

Foster Mom (YROA) ⑭ 〜 術後1week

手術から一週間。Miaちゃんは、順調に回復中です。
d0233672_09394780.jpeg
絶対安静の指示でしたので、緊張の一週間でした。

やはり、お預かりしているコは、我が子より気を遣うものです。「ありゃあ、傷口が、開いちゃったわあ〜」といわけにはいきませぬ。
d0233672_09441457.jpeg

病院で傷口のチェックをしてもらい、これからの一週間は、スナちゃんと共にナンシーさんにバトンタッチです。
d0233672_09392609.jpeg

抜糸は10日後だそうですが、バンテージがなくなりましたので傷痕が痛々しく、抱っこがしづらいです。
d0233672_16512135.jpeg
ナンシー邸は、総勢15ワンコ。引き続き『安静』のMiaちゃん、大丈夫か???

と、無責任ではありますが、早めの夏休みをいただき『ソーセージ国とカフェ天国』へ出かけます。

by princelarry | 2018-06-17 09:19 | フォスターマム