ヨークシャテリアの男の子 ☆ らりぃ と ニューヨーク と ロサンゼルス
by princelarry
カテゴリ
全体
ごあいさつ
らりぃ
らりぃ病気 -犬の貧血
フォスターマム
マンハッタンの風景
マンハッタンのカフェ
マンハッタンのレストラン
マンハッタンのお店
ブルックリン
NJのお店
ロサンゼルスの風景
ロサンゼルスのカフェ
ロサンゼルスのレストラン
日本のレストラン
日本のお店
Pet friendlyレストラン(NY
Pet friendlyレストラン(日本
Pet friendlyレストラン(CA
Pet Shop
ワンコの日本入国
ごはん&おやつ
お気に入り
お料理教室
習いごと
日本の暮らし
旅行~ナンタケット島 '11
旅行~サンフランシスコ
旅行-ナショナルパーク
旅行-ラスベガス
旅行-テネシー州
旅行-シンガポール '13
旅行-ブラジル '13
旅行-フランス '14
旅行- オランダ&ベルギー '17
旅行-日本
里親さん探し
ロサンゼルスのシェルター
らりぃのお宿
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
最新のコメント
> Neitherさま ..
by princelarry at 00:12
死にそうになり入院したら..
by Neither at 16:45
urutemiさま、 ..
by らりぃ母 at 17:11
あら、久しぶりにコメント..
by urutemi3 at 20:01
RUNAちゃんのおかあさ..
by らりぃ母 at 15:51
もうすぐお帰りの頃だと思..
by RUNAのおかあさん at 05:01
小春母さま、 あ、..
by princelarry at 09:34
お久しぶり、閉め忘れなの..
by 小春母 at 00:56
キートスちゃんママ、 ..
by princelarry at 09:21
可愛いお顔のセバスチャン..
by urutemi3 at 20:27
タグ
(24)
(23)
(19)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
最新の記事
Foster Mom(YRO..
at 2017-11-21 01:40
Grand Central ..
at 2017-11-17 03:13
Foster Mom (YR..
at 2017-11-16 02:56
Foster Mom(YRO..
at 2017-11-12 01:14
Foster Mom(YRO..
at 2017-11-10 14:48
Foster Mom(YRO..
at 2017-11-07 05:44
Foster Mom(YOR..
at 2017-11-04 04:37
Foster Mom(YOR..
at 2017-10-31 12:09
Foster Mom(YOR..
at 2017-10-29 01:21
Foster Mom (YR..
at 2017-10-27 15:13
フォロー中のブログ
小春的日和日記
元気がイチバン!
コマザワンヌ?の放浪記
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ネーヘン ストラーチェス(De 9 Straatjes)

ベルギーからオランダに戻り、2日を過ごしました。
d0233672_08405714.jpg
ベルギーのブリュッセルやアントワープに比べると、街がとても美しいと感じます。

Haringを売っているスタンドを運河沿いに発見(*^^*)
d0233672_08422035.jpg

もちろん、
d0233672_08435960.jpg

その場でパクパク。
d0233672_08463814.jpg

その後は、運河に沿って並ぶ9つの小径、ネーヘン ストラーチェスを散策しました。
d0233672_08313221.jpg
個性的な可愛いお店が並んでいました。

のんびりぶらぶらするには、もってこいのエリアです。
d0233672_08322795.jpg

オランダの薄いパンケーキが食べたくて、
d0233672_08221691.jpg

『Pancakes! Amsterdam』でランチをしました。
d0233672_08225393.jpg

小さなお店なので、大混雑。
d0233672_08231403.jpg

パンケーキというよりは、厚めのクレープね。
d0233672_08240479.jpg

美味しそうなチーズ屋さんも発見。
d0233672_08283904.jpg
『De Kaaskamer』

お店のお勧め詰め合わせ『マイルドチーズ』のパックを買ってみたら、美味しいったらありません。
d0233672_08285515.jpg
『ストロング』や『ハーブ』の詰め合わせもあったので、もっと買ってくればよかった…

最終日は、散策中に見つけた雰囲気の良いお店でお夕飯をとることにしました。
d0233672_08162717.jpg

前菜は、もちろんHaring。
d0233672_08291338.jpg
安定の美味しさです。

スペイン料理かと思えば、
d0233672_08303766.jpg

アジア系の料理もありで「ちょっとね」でしたけど…
d0233672_08170969.jpg

お店も素敵でしたし、店員さんもフレンドリーでしたので、まあよしといたしましょう。
d0233672_08191577.jpg


by princelarry | 2017-06-30 07:57 | 旅行- オランダ&ベルギー '17

Foster Mom(YROA) ⑩〜 苦手なこと

本当に手のかからない、いい子ちゃんのシャーマンくんですが、一つだけ苦手なことがあるのです。
d0233672_09050754.jpg

それは、お留守番。
d0233672_16085089.jpg
鳴いちゃうんですよねぇ。

クレイトは大嫌いなようですので、一つのお部屋でお留守番をしてもらっているのですが、
d0233672_09254430.jpg

戻ってくると、鳴き声がかすかに聞こえてます。
d0233672_09293256.jpg
休み休み鳴いている模様...そのうち諦めてくれるといいのですが...

ピンク色のペロリン、いいねっ。
d0233672_08574403.jpg
貧血だったらりぃの舌の色をいつも気にしていましたので、可愛いピンク色のペロリンを見るとホットします。

by princelarry | 2017-06-29 08:50 | フォスターマム

アントワープ街巡り

アントワープといえば、ネロとパトリッシュですが、ベルギー第2の都市だそうです。
d0233672_08084344.jpg
グルン広場のルーベンス像、背後にノートルダム大聖堂がそびえています。

美しいノートルダム大聖堂
d0233672_08221121.jpg

教会前の広場には、ネロとパトリッシュの石碑。
d0233672_08120054.jpg

パトリッシュがワニに見える...
d0233672_08123093.jpg

ネロは可愛いのに...
d0233672_08132195.jpg

ルーベンスの「キリストの昇架」と
d0233672_08150032.jpg

と「キリスト降架」
d0233672_08154721.jpg

ルーベンスの家にも行きました。
d0233672_08225929.jpg

ルーベンスが愛したという、美しい中庭。
d0233672_08234780.jpg

家の中は美術館になっています。
d0233672_08242224.jpg
ルーベンスの家は、なかなか立派な佇まいでした。

街の中心広場に華麗で威風堂々とした市庁舎がありました。
d0233672_04063469.jpg

市庁舎前の像は、手首を投げようとしています。
d0233672_04074984.jpg
この銅像にまつわる話が、アントワープ(手を投げる)の名前の由来だそうです。

アントワープにもUNIQLO。
d0233672_08253681.jpg

ベルギーでのワッフルも食べ納め。
d0233672_08280543.jpg

こちらのワッフルは、ふんわり美味しくて、
d0233672_08271635.jpg

お腹も満たされ、ベルギーを後にしてオランダに戻りました。
d0233672_08323827.jpg

by princelarry | 2017-06-28 07:51 | 旅行- オランダ&ベルギー '17

Foster Mom(YROA) ⑩ 〜 ただいまぁ

1週間の夏のバケーションからもどり、
d0233672_04093465.jpg

シャーマンくんのお迎えに行ってきました。おばちゃんのことをちゃんと覚えていてくれて、しっぽふりふり喜んでくれました。
d0233672_04000370.jpg

ちょっとふっくらして、とっても元気です。
d0233672_06193629.jpg

昼間の気温がいよいよ高くなってきて、お外に行けず暇なので、シャンプーしました。
d0233672_06270527.jpg

シャンプーには、慣れていないようで少し抵抗していましたが、小さいので楽勝。
d0233672_06291152.jpg

ふわふわシャーマンの出来上がりっ。
d0233672_06484377.jpg

by princelarry | 2017-06-27 04:10 | フォスターマム

アントワープの宿〜De Witte Lelie

ブルージュを後にして向かったのは、アントワープ セントラル駅。

d0233672_02114681.jpg

ベルギーの電車事情は遅延やキャンセルが目立ち(有名みたいですね)イラっとしましたが、そのおかげでゲント駅にも立ち寄ることができました。
d0233672_02352725.jpg
工事中でしがた、味のある駅舎でした。

ゲント駅とは趣がからっと異なるアントワープ セントラル駅は、
d0233672_02215606.jpg

まるで美術館のようでした。
d0233672_02222115.jpg

アントワープのお宿は、Small Luxury Hotelsサイトで悩みに悩んで“De Witte Lelie"に決めました。
d0233672_01171098.jpg

アットホームなプチホテルでインテリアも素敵です。
d0233672_02121699.jpg

が、お部屋がかなり奇抜な色合いでして…

d0233672_02011023.jpg

スタイリッシュな色彩感覚といいましょうか…
d0233672_02013228.jpg

バスルームの天井にはピンクのお魚、
d0233672_02015460.jpg

壁にはマリリン。
d0233672_02052110.jpg
シニア世代は、理解に苦しむ…

アメニティはエルメスとこだわりは十分に感じられましたけれど。
d0233672_02203345.jpg
オーナー婦人の好みで、お部屋の壁紙選びを繰り返しているとのことでしたが「なんとなく落ち着かなくて、寛げない...」お部屋でした。

たまたま空室だったお隣のお部屋なんて、こんなベッドルームですもの、
d0233672_02331540.jpg
おじちゃん、おばちゃんの許容範囲をはるかに超えていて、この部屋でなくまだ良かったと胸をなでおろす。

中庭や、
d0233672_01294185.jpg

朝ご飯をいただくダイニングは、白が基調のインテリアで
d0233672_01461470.jpg

明るい陽射しでたいへんよろしいのですがね。

d0233672_01321348.jpg

朝食のオープンオムレツがふんわり美味しくて、
d0233672_01381952.jpg

その他、自由にいただけるチーズや、
d0233672_02374045.jpg

サーモンなど、
d0233672_02520027.jpg

食べ過ぎないためにも、ほどよい加減です。
d0233672_02411937.jpg

素敵なお宿ではありましたが、おじさん向きではなかったようで「ブティックホテルは今後はなし」となりました。
d0233672_07191526.jpg


お夕飯は、コンシェルジュさんのお勧めレストラン。
d0233672_02510580.jpg

アントワープのこのレストランは、今回の旅で一番のお気に入りとなりました。
d0233672_02523205.jpg

前菜から
d0233672_02525967.jpg

メイン
d0233672_07133911.jpg

デザートまで、なにもかにもが美味しくて、
d0233672_02532443.jpg

大満足のディナータイムを過ごすことができました。
d0233672_07193698.jpg



by princelarry | 2017-06-26 09:57 | 旅行- オランダ&ベルギー '17

ブルージュのお宿〜Hotel Heritage

ブルージュではHotel Heritage にお世話になりました。
d0233672_16351037.jpg

こじんまりとしたホテルですので、落ち着いています。
d0233672_16384368.jpg

決して広くはないのですが、Suitsタイプのお部屋だったのも好印象。
d0233672_16352835.jpg

美しいブルージュでのお宿として、しっくりいたしました。
d0233672_16381411.jpg

お夕飯は、ブルージュ育ちというコンシェルジュさんのお勧めシーフードレストラン。
d0233672_16425541.jpg

ブルグ広場の華麗な市庁舎近くにありました。
d0233672_16174455.jpg

明るい店内で、安定した美味しさ。
d0233672_16183224.jpg

ブルージュの地ビール、美味しい!
d0233672_16243043.jpg

洋風な鰻は家庭的なお味で、
d0233672_16245476.jpg

ブイヤベースはお出汁がよく出ていました。
d0233672_16252850.jpg

極めつけのデザート、ダム ブランシュ。
d0233672_16263884.jpg
ベルギーのとろとろチョコレートをアイスクリームにかけるなんて、美味しいに決まっていますよ。

翌朝のホテルでの朝食は、
d0233672_16494312.jpg

レイノーの食器がお出迎え。
d0233672_16523589.jpg

お部屋も可愛いらしく、
d0233672_16545847.jpg

美しいお料理に、
d0233672_16553277.jpg

ついついあれもこれもと欲張ってしまいます。
d0233672_16560730.jpg

朝からこれだけお腹に入れても、まだブリュッセル風ワッフルを食べていないと、
d0233672_17173721.jpg

ふわふわワッフルをパクリ。
d0233672_16380721.jpg

おまけに、ブるュージュの有名ショコラトリーの誘惑に、
d0233672_17223743.jpg

こちらと、
d0233672_17225313.jpg

こちらでお買い上げ。
d0233672_17064175.jpg

ヒートウェーブに襲われた暑い、暑い日でしたので、せっかくのトリュフが、溶けて見る影もない姿になってしまったのは無念でしたが、
d0233672_17061190.jpg

こちらでたくさんの中から「どれにしようかなぁ」と悩んで選んだ、
d0233672_17244080.jpg

クッキーは無事でした。
d0233672_17245585.jpg

by princelarry | 2017-06-25 15:48 | 旅行- オランダ&ベルギー '17

屋根のない美術館 ブルージュ (Brugge)

旧市街全体が世界遺産というブルージュの街並みをひと目見たくて、足を伸ばしました。
d0233672_17263739.jpg

その美しい街並みといったら、
d0233672_17304736.jpg

どこを写真に収めても、中世の香りが漂い絵になるほど。
d0233672_08042994.jpg

赤いポストまで可愛いのです。
d0233672_18145036.jpg

ブルージュの中心広場のMarkt(マルクト)。
d0233672_23502862.jpg

朝市が開かれて、
d0233672_23561355.jpg

地元の方々で賑わっていました。
d0233672_23563067.jpg

ハーブもたくさん。
d0233672_23570940.jpg

ベルフォートから、軽やかなカリヨンの音色が響いています。
d0233672_23572554.jpg

聖母教会には、
d0233672_00070502.jpg

ミケランジェロの聖母子像。
d0233672_00072139.jpg

"Ssst"の先にあるのは、
d0233672_17565492.jpg

"Begijnenhuisje"(べギン会修道院)
d0233672_18002813.jpg

しーんとこの辺りだけ空気が変わります。
d0233672_18032768.jpg

質素ですが、住み心地が良さそうな住まい。
d0233672_18065319.jpg

近くには「愛の湖」
d0233672_18082540.jpg

思い思いに過ごす人たち、
d0233672_18112843.jpg
ブルージュでは、時間が漂うように流れます。

ボートでの運河クルーズでは、オランダとは異なる風景に出会えました。
d0233672_00132486.jpg

白鳥さんもぷかぷか。
d0233672_00160924.jpg

暑い日でしたが、爽やかな風が感じられ、
d0233672_00171428.jpg

住んでみたい所が、また一つ増えました。
d0233672_00180014.jpg

by princelarry | 2017-06-24 16:48 | 旅行- オランダ&ベルギー '17

ブリュッセル街巡り

なか日の早朝にアムステルダムからベルギーにタリスで移動しました。
d0233672_16594173.jpg

憧れのヨーロッパ鉄道の旅。
d0233672_17003577.jpg
朝ごはんがサーブされましたよ。

Brussel Centraal 駅は、少し危なげな気配を感じます。
d0233672_17015052.jpg

お決まりのグランプラス。
d0233672_17035134.jpg

この広場はさすがに美しいのですが「ベルギーは、こんなに暑いのですか?」な日でした。
d0233672_17063011.jpg
30年ほど前にも訪れているのですが、昔の方が厳かだったように記憶しています。

ブリュッセル市庁舎は、1402年から建造されたようです。
d0233672_16110634.jpg

もちろん会わなくちゃのジュリアン坊やと
d0233672_17072956.jpg

ジャンネケ・ピス。

d0233672_17081216.jpg
30年前には、このお嬢さんはいませんでしたよね。

TIN TINの壁画がジュリアン坊やのすぐそばにありました。
d0233672_17193608.jpg

Galeries St. Hubertは、美しいショッピングアーケード。
d0233672_16124984.jpg

たくさんのショコラトリーの誘惑にふらふら、でもあまりの暑さにチョコレートの購入は泣く泣く諦めました。
d0233672_16132395.jpg

Maison Dandoyのクッキーで我慢。
d0233672_16324166.jpg

風車の模様のスペキュラス。
d0233672_00225329.jpg
東京駅でも買えるのですけどねぇ...

ランチに「ムール貝」を食べたのですが、
d0233672_08250985.jpg

旬な時期ではなかったのでオランダのHaring(ニシン)ほどの感動には至りませんでした。
d0233672_08261133.jpg

エビ入りのクロケットと
d0233672_08264728.jpg

Chiron au Jambon(チコリをハムで巻いたもの)は、とても美味しかっただけに残念無念。
d0233672_08273826.jpg


王宮そばの王立美術館は、ちょっと残念な、物足りない感ありの美術館。
d0233672_16135437.jpg

もう少し展示方法を工夫したらいいのに...と思ったり。
d0233672_16141263.jpg

どうしても2階建のサイトシーイングバスに乗りたがる人が道連れでしたので、辿り着いた『アトミウム』
d0233672_00322331.jpg
万国博覧会のために設計されたそう。

どことなくあか抜けないブリュッセルですが、グラン・サブロン広場は、魅力的なカフェがありました。
d0233672_16175334.jpg
ブルージュに向かわなくてはならず、時間切れで通り過ぎただけ。

ヴィタメールでお茶ができなかったのが心残りです。
d0233672_16224734.jpg

by princelarry | 2017-06-23 16:44 | 旅行- オランダ&ベルギー '17

アムステルダムのデパート de Bijenkorf

アムステルダムの中心広場のダム広場。
d0233672_16265313.jpg

ごちゃごちゃしているのですが、王宮や
d0233672_16271426.jpg

新教会があります。
d0233672_16273292.jpg

de Bijenkorfは、ダム広場の角にある最高級デパート。
d0233672_16081217.jpg

日本のデパートによく似た感じでした。
d0233672_16132180.jpg

最上階のビュッフェスタイルのカフェレストランが素敵と聞いていたので、
d0233672_16104969.jpg

朝ごはんを食べがてらに行ってみました。
d0233672_16102761.jpg

広々していて、本当に素敵な所でした。
d0233672_16134519.jpg

何を食べても美味しいの。
d0233672_16141252.jpg


カフェラテも、
d0233672_16142798.jpg

こちらのオープンサンドは格別でした。
d0233672_16154363.jpg

テラス席も気持ちよく、朝から元気いっぱいになりました。
d0233672_16182153.jpg


by princelarry | 2017-06-22 15:48 | 旅行- オランダ&ベルギー '17

アムステルダムのお食事

「オランダには美味しいものはない」と聞いていましたので期待はしていなかったのですが、なかなかどうして、素敵なお店がありました。
d0233672_15415217.jpg

ホテルのコンシェルジュさんお薦めのシーフードレストラン『Lucius』
d0233672_13240355.jpg

人気店だそうで、地元の常連さんで賑やかでした。
d0233672_13152989.jpg

初物の『ニシン』
d0233672_13190647.jpg
脂がのっていて、新鮮なの。「これは、美味しい」とすっかり虜になりました。

ホワイトアスパラガスも季節物。
d0233672_13205936.jpg

Bourride Lucius
d0233672_13250189.jpg
お魚が新鮮で、味付けもちょうど良し。

アムステルダムのビールは喉越しが爽やかで大満足なお店でした。
d0233672_13351912.jpg

老舗ホテルDEL'EUROPE の運河沿いのテラスレストラン。
d0233672_13322482.jpg

お味はそこそこですが、運河沿いのテラスの心地良さは格別です。
d0233672_13341410.jpg

対岸のこんな可愛い家を眺めてのお夕飯は、アムステルダムならではです。
d0233672_15434814.jpg


オランダでは、インドネシア料理が有名だとは知りませんでした。
d0233672_15015964.jpg

ファンシーなお店からカジュアルなお店まであちこちで見かけました。
d0233672_15033365.jpg

数種類のおかずとごはんのセットメニューの"Rijstafel"
d0233672_15040752.jpg

ホテル近くのカジュアルなお店に行ったので、
d0233672_15042549.jpg
食材はいたって普通でしたが、久しぶりのアジアな味にほっといたしました。



by princelarry | 2017-06-21 13:05 | 旅行- オランダ&ベルギー '17