ヨークシャテリアの男の子 ☆ らりぃ と ニューヨーク と ロサンゼルス
by princelarry
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
らりぃ
らりぃ病気〜犬の貧血
マンハッタンの風景
マンハッタンのカフェ
マンハッタンのレストラン
マンハッタンのお店
ブルックリン
NJのお店
ロサンゼルスの風景
ロサンゼルスのカフェ
ロサンゼルスのレストラン
日本のレストラン
日本のお店
Pet freindly レストラン(NY)
ペットフレンドリーレストラン
Pet Shop
ワンコの日本入国
ごはん&おやつ
お気に入り
お料理教室
習いごと
ごあいさつ
日本の暮らし
旅行~ナンタケット島
旅行~サンフランシスコ
旅行〜シンガポール
旅行〜フランス
旅行~ブラジル
旅行〜ナショナルパーク
旅行〜ラスベガス
里親さん探し
ロサンゼルスのシェルター
フォスターマム
らりぃのお宿
日本の旅
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
最新のコメント
urutemiさま、 ..
by らりぃ母 at 17:11
あら、久しぶりにコメント..
by urutemi3 at 20:01
RUNAちゃんのおかあさ..
by らりぃ母 at 15:51
もうすぐお帰りの頃だと思..
by RUNAのおかあさん at 05:01
小春母さま、 あ、..
by princelarry at 09:34
お久しぶり、閉め忘れなの..
by 小春母 at 00:56
キートスちゃんママ、 ..
by princelarry at 09:21
可愛いお顔のセバスチャン..
by urutemi3 at 20:27
Losyちゃんのママ、 ..
by princelarry at 11:52
ビックリ作戦は効果がない..
by Lozy のママ at 06:58
タグ
(24)
(23)
(19)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
最新の記事
Broadway @ Gra..
at 2017-04-29 05:42
Providence
at 2017-04-24 23:52
into the Woods
at 2017-04-21 23:51
清水寺 - 伏見稲荷大社
at 2017-04-17 00:49
高台寺 - The Sodo..
at 2017-04-12 18:25
進々堂
at 2017-04-10 00:41
祇園おかだ
at 2017-04-09 08:40
御苑の桜
at 2017-04-08 22:53
さらさ西陣
at 2017-04-07 19:23
おすましサマンサ
at 2017-04-05 14:55
フォロー中のブログ
小春的日和日記
元気がイチバン!
コマザワンヌ?の放浪記
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

強羅花壇

d0233672_15023588.jpg

日本の『おもてなし』を味わいたく、箱根強羅の老舗旅館を訪ねました。
d0233672_07373828.jpg

生い茂る竹葉、目にも鮮やかな緑色に心が安まります。
d0233672_07380992.jpg

夏休みが始まったばかりだったせいか、外国からのお客様がちらほらいらっしゃるだけで、
d0233672_07405432.jpg

静かな時を過ごすことができました。
d0233672_07561127.jpg

お部屋での夕食。
d0233672_07433373.jpg

ひさびさの和食への期待が大きかった分、
d0233672_07465649.jpg
残念感が残りました。

昨今では、異国の方の舌を侮ってはいけません。
d0233672_07435477.jpg
玉蜀黍豆腐が、す、酸っぱいの(゚ω゚)

西瓜のジュレ、もうひと工夫、欲しかった。
d0233672_07485124.jpg

海外からのお客様が多いお宿にこそ、本当に美味しい「和食」を提供してもらいたいですね。
d0233672_07521528.jpg
老舗旅館の名に恥じぬ「真のおもてなし」をお願いしたいと思うのです。

早朝のお風呂は、ガラガラの独り占め。極楽、極楽♥
d0233672_07503020.jpg

朝食は、なかなか美味しかったので、夕食を、もう一踏ん張り、いや、二踏ん張りはして欲しい。
d0233672_07505130.jpg
食いしん坊としては、再訪はないかな…

by princelarry | 2016-07-23 04:53 | 日本の旅

13歳

らりぃが病気になってからは、治療の上で決断を迫られる場面が何度もありました。
d0233672_30527.jpg
「そんな治療はしたくない…」とか「お薬はもういや」とからりぃは思っているかもしれないのに、決めるのはらりぃの本当の辛さも痛みもわからない飼い主。

病気に苦しむ姿を見るのだけでも辛いのに、苦渋の選択を強いられる場面が多々ありました。

アメリカでらりぃの最後の主治医だったDr.Rocha。
d0233672_2532157.jpg

他のドクター達に安楽死を迫られたときに、どうしても家に連れ帰りたいと言うと、「リンパ腫になってらりぃは1年半、ほんとうに頑張ったよ。でも、あなたも十分、頑張った。あなたが好きなようにしたらいい。それが、正しい選択だよ。らりぃがもっと苦しみ、あなたがもっと辛くなったときは僕がヘルプするから大丈夫」と背中を押してくれました。
d0233672_354225.jpg

リンパ腫の治療で抗がん剤治療への未練を断ち切れなかった時には、「抗がん剤治療を選択したいというならできるよ。ただ、抗がん剤というのは、体力が十分あるコには効果があるが、らりぃのように長く患い、弱っているコに使ってうまくいったことは、僕の経験から一度もないんだ。だから、勧めないよ。」と導いてくれました。

冷静沈着で、穏やかで、多忙にも拘らず、常に飼い主の心に寄り添うドクターでした。
d0233672_37866.jpg
Dr.Rochaには、らりぃはもちろんですが、それ以上に飼い主が救われました。

名医とは『もの言えぬペットの命を託されたとき、ペットの命に最善を尽くすだけではなく、迷える飼い主の心をも救える人。』

Dr.Rocha、NYCの2002年度のベスト獣医に選ばれたお一人です。
d0233672_3212858.jpg
縁もゆかりもなくたって、そういう獣医さんに出会えたマンハッタンは素敵な街だったなと、今更ながら思います。

今日は、らりぃのいない3回目のお誕生日。
命あらば、13歳。最近、らりぃの幼馴染ちゃん達の体調不良の話を耳にすることが多くなり、Dr.Rochaのことが思い出されました。
d0233672_2552743.jpg
『頑固じいさん』で家族を困らせる、13歳のおじいちゃんらりぃにひと目でいいので、会いたいな。

by princelarry | 2016-07-17 10:47 | らりぃ病気〜犬の貧血

どきっ

らりぃかと思いました。
d0233672_06060846.jpeg

ロージーちゃんは、ウエスティ。
d0233672_06063882.jpeg
テリアですものね、ヨーキーとお顔がよく似ています。

特に晩年のらりぃは、白かったですからね。
d0233672_683098.jpg
久しぶりに『どきっ』でした。

ロージーちゃんは、金曜日にお家に帰ってしまいました。
d0233672_11564660.jpeg
最後まで、ぴとっとさせてくれませんでしたし、ぽんぽこお腹も見せてくれませんでしたけれどね、また、来てね〜❤︎


by princelarry | 2016-07-10 05:57 | らりぃのお宿

Treats

ロージーちゃんは「美味しい匂い探知」のアンテナが優れています。
d0233672_09420796.jpeg
「ここ、あやちい」

d0233672_09432526.jpeg
「うえだわ」

d0233672_09442025.jpeg
「ここだわ」

d0233672_09450403.jpeg
「くるしゅうない。そのトリーツ、ちこうよれ」

by princelarry | 2016-07-07 09:39

Rosieちゃんの1日

ロージ−ちゃんは、2011年生まれさんとのことですので、5歳です。
d0233672_23064588.jpeg
5歳って、まだまだこんなに体力があるんですね。

たくさん歩いて、
d0233672_09281292.jpeg
ドッグランで、ボール投げして、
d0233672_09283176.jpeg
お家に帰ると、
d0233672_23032204.jpeg
ばたんきゅーと寝るのですが、すぐに体力回復するのです。

平日のダウンタウンのドッグランはがらんとしていて、ほぼロージーちゃん専用ですので、ボール投げだけでは物足りないのかもしれません。
d0233672_09291377.jpeg
退屈すると、お気に入りのマイボールやおもちゃで、一人でもよく遊びます。
d0233672_09293324.jpeg
「あそぶ?」

ご飯も好き嫌いなし、お散歩で出会うワンコ同士のご挨拶も上手、もちろん人間は老若男女、みんな大好き、オンとオフがはっきりしていて、お世話がとっても楽チンです。
d0233672_09300618.jpeg
一人っ子だと、何の問題もないロージーちゃん、面白いブログネタも提供してくれません。

問題といえば、ぴとっとくっつこうとすると逃げます。
歴代お預かりワンコの中で、一番『ツンデレラ』さんかも^_^
d0233672_09303158.jpeg
「ちこうよれ?ひゃくねん、はやいわん」

by princelarry | 2016-07-06 13:39 | らりぃのお宿

Rosieちゃん〜おもてなし

ロージーちゃんは、ママさんがお留守の時には、いつも『カリフォルニアの犬屋敷』さんに滞在されるのですが、今回、オーナーさんが夏期休暇中とのことで我が家にてお泊まり中なのですが…
d0233672_05182513.jpeg

我が家には、一緒に遊ぶワンコもニャンコも鳥さんもハムスターちゃんもいなくて、いるのは愛想の悪いおじさんだけですし、走り回れる広いお庭もありませんし、さぞかし退屈だろうと思います。
d0233672_05185722.jpeg
「ママ、この安宿、ひどくない?いつもと全然違うんだけど…」と、絶対思っているはず(汗

d0233672_05201023.jpeg
ロング散歩に行っても、こんなお顔でいつもの弾ける笑顔がありません。

『笑顔』プリーズということで、あの手、この手でおもてなし。
d0233672_5361564.jpg

たしか「新しいおもちゃ好き」と聞いていました。
d0233672_5365492.jpg

お気に召したみたいです。長いこと、上手に一人で遊びます。
d0233672_5374380.jpg

当然「美味しいもの好き」よね?
d0233672_53599.jpg

で、おやつ中。
d0233672_05420819.jpeg

こんなありきたりのおもてなしでも、けっこう満足していただけたみたいで、
d0233672_05413696.jpeg
ばたんきゅーと休憩中。
by princelarry | 2016-07-05 17:17 | らりぃのお宿

らりぃのお宿〜 Rosieちゃん

『らりぃのお宿』に「初めまして」のお客様。
d0233672_4414574.jpg

今回のお役目は、フォスターマムではありません。お宿の女将、いや歳のいった仲居さんですね。
d0233672_04532135.jpeg
ラバーンちゃんロスのこのタイミングに、お泊まりいただけるなんて光栄至極❤︎

お客様は、パサディナにお住まいのロージーちゃん
d0233672_4423179.jpg
真っ白で、笑顔がチャーミングなお嬢ちゃまです。

ただし、このお嬢ちゃま、数々の武勇伝の持ち主でありまして…

      武勇伝 その1
      武勇伝 その2


我が家では、一体、どんな姿を見せてくれるのでしょうか?
d0233672_446560.jpg
ドキドキ、ワクワクしています。

この日は、独立記念日でしたので、あちこちで花火が上がりました。
d0233672_13364510.jpeg

ロージーちゃんは、花火の音は怖くないようで、一緒に見ていますよ。
d0233672_13374142.jpeg

by princelarry | 2016-07-04 20:27 | らりぃのお宿

Foster Mom ④〜LaverneちゃんのAdoption

当初の予定では、先週の土曜日に避妊手術をしたラバーンちゃんを、傷が癒えるまで2週間ほどお預かりするはずでした。
d0233672_551427.jpg

ところが、急遽予定が変わり「明日のフライトに乗る」と連絡があったのが木曜日の朝。まだ術後5日しか経っていませんよ。
d0233672_561052.jpg
いつものことですが『お別れは突然に』なのです。

ギリギリまで一緒にいたくて、金曜日のフライトの直前にラバーンちゃんを送り届けました。
d0233672_575095.jpg

その日の夜「ラバーンは無事にシアトルに着いたかなあ…どうしてるかなあ」と思っていたところに「ラバーンがもうアダプトされたわよ〜」という知らせ届きました。
d0233672_5164181.jpg

シアトルまでのフライト数時間、臆病なラバーンちゃんが身を固くして、じっと堪えている姿が目に浮かびます。ですので、その日のうちに本当の家族に出会えたと聞いて、心が軽くなりました。
d0233672_58275.jpg

ラバーンちゃんの新しい家族の詳しいことはわかりませんが、アダプトした女性は「なんてキュートな子なのでしょう。この子に出会えた今日は、わたしのラッキーDayよ」と喜んでいたそう。
d0233672_511411.jpg
シアトルの団体からワンコを迎える場合に支払う金額は$700ほどです。ロサンゼルスからの輸送代などを含むのですが、アメリカでは、このアダプションフィーは格別に高いのです。

ボランティアをしているもう一つの団体のNKLAは、今週末のアダプションは『先着100頭まで$10』ですよ。こんなことしていいのだろうか?と真面目な日本人は考える…
d0233672_08402561.jpeg

お金で判断するのもなんですが…こんなこともありのアメリカで、$700もの金額を支払っても、ラバーンちゃんを家族に迎えたいと思ってくれたご家族は、きっと素敵な方だと思います(思いたい…)
d0233672_593032.jpg
新しい環境に慣れるまで時間のかかるラバーンちゃんですから、もうしばらくは遠くからではありますが見守りたいと思います。

by princelarry | 2016-07-03 10:14 | フォスターマム

Foster Mom ④〜ベストマッチング

d0233672_10130157.jpeg
ラバーンちゃんは、1週間ほど前に「お見合い」をしていました。
d0233672_10133106.jpeg
30代のネコさんと暮す、物静かでナチュラルな女性で「こんな人がママになってくれたらな」と思いました。

でも、レスキュ−団体のボスのジニーンは「ベストマッチングではない」と断りました。
里親希望者さんは、日々の仕事先や出張先にラバーンを連れて行く生活を望みました。
d0233672_10135820.jpeg
内気で臆病なラバーンには、仕事場や旅先など環境が変わり、知らない人と触れ合わなければならない毎日はストレスフルだというのが理由でした。

そして、この週末にラバーンちゃんは、シアトルに旅立ちました。あちらで、お家探しをします。
d0233672_10211618.jpeg

Bichon & Buddiesは、2人の女性が運営している小さなレスキュー団体で、2人とも仕事の傍らでの活動なので、見ていても本当に大変そう。
d0233672_09415494.jpeg
毎週末の里親会も、こじんまり。といっても、このおふたり、びっくりするほどパワフルで『カッコイイ』んですけどね。

一方、シアトルの団体は大きくて、フォスターママやボランティアも多く、ネットワークも広いので、本当のお家が見つかりやすいのです。
d0233672_09310397.jpeg

とってもアクティブだったセバスチャンもシアトルに到着したその日にアダプトされ、今は楽しく暮らしていると聞いてます。
d0233672_09350360.jpeg

ラバーンちゃんを我が家に迎えられないどころか、フォスターママでいられるのにも期限があるのですから、ラバーンちゃんのシアトル行きは仕方がないこととはいえ、今回のお別れは、心が痛かった。
d0233672_10300567.jpeg

ラバーンちゃんと今の我が家は、まったく『ベストマッチング』じゃない。
d0233672_10214946.jpeg
そんなこと頭ではわかっているけれど、わずか数日で、こんなにも心を開いて、信頼してくれた小さな命を受け入れることができずに手放したことに、自己嫌悪…

by princelarry | 2016-07-02 14:46