ヨークシャテリアの男の子 ☆ らりぃ と ニューヨーク と ロサンゼルス
by princelarry
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
ごあいさつ
らりぃ
らりぃ病気 -犬の貧血
フォスターマム
マンハッタンの風景
マンハッタンのカフェ
マンハッタンのレストラン
マンハッタンのお店
ブルックリン
NJのお店
ロサンゼルスの風景
ロサンゼルスのカフェ
ロサンゼルスのレストラン
日本のレストラン
日本のお店
Pet friendlyレストラン(NY
Pet friendlyレストラン(日本
Pet friendlyレストラン(CA
Pet Shop
ワンコの日本入国
ごはん&おやつ
お気に入り
お料理教室
習いごと
日本の暮らし
旅行~ナンタケット島 '11
旅行~サンフランシスコ
旅行-ナショナルパーク
旅行-ラスベガス
旅行-テネシー州
旅行-シンガポール '13
旅行-ブラジル '13
旅行-フランス '14
旅行- オランダ&ベルギー '17
旅行-日本
里親さん探し
ロサンゼルスのシェルター
らりぃのお宿
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
最新のコメント
> Neitherさま ..
by princelarry at 00:12
死にそうになり入院したら..
by Neither at 16:45
urutemiさま、 ..
by らりぃ母 at 17:11
あら、久しぶりにコメント..
by urutemi3 at 20:01
RUNAちゃんのおかあさ..
by らりぃ母 at 15:51
もうすぐお帰りの頃だと思..
by RUNAのおかあさん at 05:01
小春母さま、 あ、..
by princelarry at 09:34
お久しぶり、閉め忘れなの..
by 小春母 at 00:56
キートスちゃんママ、 ..
by princelarry at 09:21
可愛いお顔のセバスチャン..
by urutemi3 at 20:27
タグ
(24)
(23)
(19)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
最新の記事
Foster Mom(YRO..
at 2017-09-22 03:54
Foster Mom(YR..
at 2017-09-14 12:09
Just Food For ..
at 2017-09-08 10:41
Rossoblu @ Fas..
at 2017-09-05 11:57
Foster Mom (YR..
at 2017-09-02 10:03
Angels Flight ..
at 2017-08-31 12:49
Foster Mom (YR..
at 2017-08-30 13:01
Foster Mom(YRO..
at 2017-08-27 14:07
Foster Mom(YRO..
at 2017-08-25 16:45
Foster Mom(YRO..
at 2017-08-22 05:23
フォロー中のブログ
小春的日和日記
元気がイチバン!
コマザワンヌ?の放浪記
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

côte d'Azur(コート・ダジュール)〜musée

南仏には魅力的な美術館がたくさん…

マティス美術館と、
d0233672_232432.jpg

シャガール美術館。
d0233672_2330156.jpg

どちらもpetitなmuséeですが、なかなかですよ。
d0233672_23305035.jpg

by princelarry | 2014-06-30 23:25 | 旅行-フランス '14

Côte d'Azur(コート・ダジュール)〜エズ

ニースからのエクスカーションは、『鷲の巣村』のEzeへ。
d0233672_2339163.jpg

海から切り立つ崖の上の天空の村。
d0233672_23414381.jpg

小さな教会、
d0233672_23441170.jpg
ひっそりと佇むホテル…

d0233672_23484066.jpg
らりぃ坊やに少しだけ近づけたでしょうか…
by princelarry | 2014-06-29 22:00 | 旅行-フランス '14

Côte d'Azur(コート・ダジュール)〜ニース

d0233672_21313858.jpg


南仏の旅は、歴史のある古いホテルから…
d0233672_21311887.jpg

まるでタイムスリップしたよう。
d0233672_23545034.jpg

朝食はカルーセルなレストランで。
d0233672_2143867.jpg

太陽が燦々と輝く海岸線。
d0233672_21321683.jpg

ゆったりと流れる時間。
d0233672_21441152.jpg

フレッシュなシーフード、
d0233672_2146535.jpg

サラダ・ニソワーズ、バゲット、エスカルゴ…
d0233672_2152926.jpg

現実逃避の旅へ…
d0233672_23352093.jpg

by princelarry | 2014-06-28 21:38 | 旅行-フランス '14

Remembrance

先日、小春ちゃんのお家にお呼ばれしました。
d0233672_199578.jpg

幼馴染みの小春ちゃんの姿を見たら、らりぃがその場にいないことにいたたまれなくなってしまうのではないかという思いが心の隅にありましたが…
d0233672_1992016.jpg
「おばちゃん、いらっしゃ〜い」の小春ちゃんの可愛いらしい、無邪気なお出迎えに、そんな思いは影をひそめ、

小春母さんのセンス溢れるお住まい、色鮮やかな、素晴らしいお料理に、らりぃの「ら」の字もどこへやら…
d0233672_1910134.jpg


興奮少し冷め、ふと見ると「ぼくはここにいるのに…まったくもう…」のらりぃちゃん。
d0233672_19105294.jpg
小春母さんの優しいお心遣いに、一目も憚らず涙が溢れてしまいました。

らりぃを亡くしてから、頭の中でもやもやっとしていたたくさんの思いを言葉にして、ワンコ飼いの先輩ママさんたちのお話を伺うことで、明るい光が見えました。

キートスちゃんを抱っこさせていただいて、そのほわっとした重みに、らりぃの温もりを思い出しました。
d0233672_19123065.jpg
らりぃを失った哀しみより、らりぃと暮らした歓びのほうがどれだけ大きいかということも…

d0233672_1915248.jpg
一歩踏み出す勇気を、小さな小春ちゃん、キートスちゃんに教えてもらった気がします。

もうすぐ七夕…らりぃちゃん、おかあさんはらりぃが結んでくれた数々のご縁にしかっと支えられていますよ。
d0233672_18504297.jpg
ハハの願いは、ただ一つ…らりぃちゃんも、お空でたくさんのお友達と楽しく暮らせていますように。
by princelarry | 2014-06-24 19:22 | らりぃ

入梅の候

らりぃが旅立って、ひと月。
d0233672_1135616.jpg

心のこもったメッセージ、お悔やみを、ありがとうございました。
d0233672_216164.jpg
深い哀しみの中でみなさまの温かさにどれだけ、救われましたことか…

2年間弱の闘病生活で、何度も覚悟を決めていたはずなのに、あまりにあっけない最期でしたので、ひと月経った今でも信じられない気持ちです。
最期のお出かけになってしまった数日前のカフェでは、満面の笑み。
d0233672_116510.jpg

旅立つ前夜も、いつもと変わらぬ様子で、ベッド中でお休み前のおやつをニコニコとほおばりました。
d0233672_251395.jpg

最期の日は朝から熱っぽく、時折小刻みに震えていました。昨夏の「嫌な記憶」が蘇りました。
すぐにでも東大病院に連れて行きたいところでしたが、生憎の日曜日。東大病院の先生とは電話で相談して、月曜日の朝一番に診察を受けることになっていました。
d0233672_1351092.jpg
午後からは嘔吐が始まりました。
午前と午後に近所の獣医さんに連れて行き、発熱、嘔吐への対応をお願いしましたが、この時点でまさかその数時間後に死んでしまうとは獣医さんも想像できなかったと思います。
夜半には吐き気止めの注射により嘔吐が治まったかのようでしたが、嘔吐の際に何度か倒れたこともあり、後ろ足に力が入らなくなっていました。

素人判断ですが、この嘔吐による急激な血圧低下がらりぃの命を奪ったのだと思います。
昨夏のアメリカでの体調悪化の際にも、らりぃの異常な血圧低下を何度も指摘されました。

生前、らりぃはどれだけハハの写真モデルをつとめてくれたことか…
d0233672_123838.jpg
それなのに最期の一枚は旅立つ数分前に次男が携帯で撮ったこの1枚でした。

あれだけハハっ子だったらりぃが最期に目を合わせたのも、『家族の中で最下位』とランクづけをしていた次男でした。
小学校3年生だった次男が、らりぃを見初め、切望して我が家に迎えました。らりぃは、次男に義を尽くしたのだと…
その次男も、もうすぐ、二十歳。「おにいちゃん、ぼくをえらんでくれて、ありがと。りっぱなおとなになるんだよ」と伝えて旅立ったのだと納得しました。
d0233672_2171128.jpg

らりぃが発病して以来、リンパ腫が悪化するとどうなるのだろう? 息苦しくなったら? 貧血が進んだら?などなどあれやこれやと心配し、対応を考えていたすべてが杞憂となりました。
何一つ、家族を煩わせることなく、静かに逝ってしまいました。朝からずっと見張っていましたのに、ベッドで寝息をたて始めたので、気が緩み、らりぃの隣でウトウトしてしまったその隙でした。
凛として気位が高く、家族への愛情が深いらりぃが決めた、あの子らしい最期だったのだと自分に言い聞かせています。
d0233672_2174553.jpg

半世紀ほど生きてきましたので、大抵の出来事にはうまく心の折り合いをつけることが出来るように図太くなっておりますのに、今回ばかりは困難を極めています。

それでもこれは、日本に戻り、平和ボケしているハハに、らりぃが遺した「おかあさん、ぼくがいなくても、しっかりね!」という取り組まなくてはならぬ課題なのだと。

いつの日か再会する時に、「ふふん、どんなものよ!」と報告ができるように、恥ずかしくない生き方をおかあさんはするからね、らりぃちゃん。
d0233672_148336.jpg
「おそらから、じーっとみてるよ」
by princelarry | 2014-06-19 02:23 | らりぃ