ヨークシャテリアの男の子 ☆ らりぃ と ニューヨーク と ロサンゼルス
by princelarry
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
らりぃ
らりぃ病気〜犬の貧血
マンハッタンの風景
マンハッタンのカフェ
マンハッタンのレストラン
マンハッタンのお店
ブルックリン
NJのお店
ロサンゼルスの風景
ロサンゼルスのカフェ
ロサンゼルスのレストラン
日本のレストラン
日本のお店
Pet freindly レストラン(NY)
ペットフレンドリーレストラン
Pet Shop
ワンコの日本入国
ごはん&おやつ
お気に入り
お料理教室
習いごと
ごあいさつ
日本の暮らし
旅行~ナンタケット島
旅行~サンフランシスコ
旅行〜シンガポール
旅行〜フランス
旅行~ブラジル
旅行〜ナショナルパーク
旅行〜ラスベガス
里親さん探し
ロサンゼルスのシェルター
フォスターマム
らりぃのお宿
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
最新のコメント
urutemiさま、 ..
by らりぃ母 at 17:11
あら、久しぶりにコメント..
by urutemi3 at 20:01
RUNAちゃんのおかあさ..
by らりぃ母 at 15:51
もうすぐお帰りの頃だと思..
by RUNAのおかあさん at 05:01
小春母さま、 あ、..
by princelarry at 09:34
お久しぶり、閉め忘れなの..
by 小春母 at 00:56
キートスちゃんママ、 ..
by princelarry at 09:21
可愛いお顔のセバスチャン..
by urutemi3 at 20:27
Losyちゃんのママ、 ..
by princelarry at 11:52
ビックリ作戦は効果がない..
by Lozy のママ at 06:58
タグ
(24)
(23)
(19)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
最新の記事
また来てね
at 2017-03-12 08:38
かまってちゃんヴァイオレット
at 2017-03-10 13:16
Fine & Raw Cho..
at 2017-03-09 15:00
むっちりポピー
at 2017-03-07 08:48
お久しぶりのポピー&ヴァイオ..
at 2017-03-05 03:48
Foster Mom ⑧〜 ..
at 2017-03-02 10:34
Foster Mom ⑧ 〜..
at 2017-02-24 04:10
Foster Mom ⑧〜 ..
at 2017-02-22 07:00
Bradbury Cafe ..
at 2017-02-20 12:56
Foster Mom ⑧ 〜..
at 2017-02-19 09:27
お気に入りブログ
小春的日和日記
元気がイチバン!
コマザワンヌ?の放浪記
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


東京大学動物医療センター

らりぃがお世話になっている「東京大学動物医療センター」
d0233672_17462875.jpg
近くに住んでいますので、実は今まで色々な噂を耳にしていました。
ですので、らりぃがこちらでお世話になると決まったときには、かなりドキドキ、気持ちが重くなってしまったのです。

d0233672_17414794.jpg
診療施設だけではなく研究&教育施設でもありますし、HPを覗いても地味で堅苦しい感じがいたします。
飼い主の意思をどこまで聞いてもらえるのか?高飛車で質問などしにくいのではないか…エトセトラ。

で、実際に通院いたしまして、こうした心配はすべて杞憂、ワンコにも飼い主にも優しい病院だとすぐわかりました。

d0233672_17421119.jpg
ワンコの気持ちを考え、検査と検査の間の時間はすぐに飼い主のもとに戻してもらえます。予約制ですので待ち時間もほとんどありませんし、待合室も明るい日差しであふれています。
併設のベランダでは、空気を吸ったり、おトイレをすませることだってできちゃうの。

先生の説明も非常に簡潔明瞭でありながら、素人飼い主のしつこい質問にも丁寧に回答いただけます。
今回、らりぃは診断がなかなかつかない結果になりました。病院の立場としては、どうにかして原因をつかみたいところだったと思います。が、検査へ進む際の判断はとても慎重で、無理強いすることもまったくありませんでしたし、むしろ、気持ちが逸る飼い主を諌める場面もありました。

d0233672_17424168.jpg
入院中も、きれいなふわふわ毛布をケージの中に敷いてくださったり、持ち込んだ食事をこまめに分けて与えてくださったりと、至れり尽くせり。
数名の先生が担当してくださるのですが、運よく?可愛い女の先生だったのもらりぃちゃんとしてはラッキーでした。

面会時間の間はずっと抱っこをして点滴をさせてくださいますし、そのころは本当に危険な状態でしたので、面会時間を少しオーバーしてくださったり(秘密?)

なによりらりぃが血液を作り出した時の先生方の表情を見て「医師であるまえに、なにより動物を愛する方たちなんだ」と改めて感じました。(当たり前ですね・・・)
東京大学動物医療センターは、噂とは違いあらゆる点で素晴らしい施設でした。

アメリカの獣医療と日本の獣医療を経験して、今までずっと「日本は遅れている」と思っていましたし、実のところそうなのです。
アメリカでしたら診断がついていたかもしれませんし、あるいは安楽死を勧められていたかもしれない…
アメリカ人と日本人とではペットに対する考え方も、死に対するとらえかたも違いますのでね。
d0233672_1743555.jpg

今回、らりぃが病気になり、それはとても悲しいことでしたが、日本で最初に駆け込んだ近所の動物病院のI先生をはじめ、東大チームの先生方の治療を受けることができたことはなにより幸運だったと思います。

ひとつ残念なことがあるとすれば、すぐに初診の予約をとることができないことでしょうか…
多くの動物達が大学での検査を待っていますので、今回も初診療まで1週間強待つことになりました。
らりぃが、この待機期間をよく頑張って乗り越えてくれたと思います。

今後のことは診断がついていませんのでなんともいえませんが、この病気とはこれからも付き合っていかなくてはならないような気がしています。できれば日本で暮らしたい。
でもね…となれば、日本に滞在できる来春までに、投薬せずとも体調が安定するようになることを祈っています。
by princelarry | 2012-10-21 17:49 | らりぃ病気〜犬の貧血 | Comments(27)
Commented by ロージーのママ at 2012-10-21 21:31 x
一時はどうなるかと本当に心配しましたが、病名の解明には至らなかったとはいえ落ち着いたことは本当に喜ばしいことです。

こういうことになるとやはり英語では太刀打ちできないので日本にいる方が良いのでしょうが、らりぃちゃんの場合このまま病気とうまく付き合えれば何年も…ということになるでしょうからこのまま日本に滞在は難しいかもしれませんね。

NYにお帰りになるまでにロージーといっぱいデートできるといいですね。
Commented by らりい母 at 2012-10-22 00:20 x
ロージーちゃんママ、

ロージーちゃんとのデート、楽しみにしています。お天気がいいといいですね。

こういう複雑な事態を英語で対応するのは、すっごくストレスです。マンハッタンの獣医さんとは、CTの獣医さんほどまだ親しくないし、費用のことを考えても日本で治療を受けるのにこしたことはありません。
日本に転勤にならないかしら?なあんて真剣に願ちゃっていますのよ。
Commented by Luna at 2012-10-22 03:33 x
ドキドキ不安になりながら治療中の記事を拝見していました。
らりいちゃんの体調が落ち着いているようで、ほんとうにほっとされていることと思います。ちょうど日本にいるタイミングで治療ができてよかったのではないでしょうか。ルナも生後半年くらいから原因不明の病気で数ヶ月咳がとまらず食欲もどんどん落ちるということがあり、難病のValley feverかもしれないと投薬治療したことがありました。私もそのころはまだアメリカに渡って1年にも満たなかったし、毎回検査や診察のたびにドクターのおっしゃることを理解するのも大変で、帰って辞書で医療単語を調べるといったことも多々ありました。結局数ヵ月後に元気になり、気管支炎だったのかなぁ、となんとなくの診断結果をもらいましたが、いまでもあれはなんだったのかと思います。らりいちゃんの体調が投薬なしでも安定するように、祈っています。
ムーマさんもとても心配されていました。メールを送られたけれど届かなかったとおっしゃっていました。
コメント欄があいていたので、長文失礼いたします。
Commented by らりい母 at 2012-10-22 07:14 x
Lunaさま、

ご心配いただいてありがとうございます。
一時は、かなり危険な状態だったので、ほんとうによかったと思います。
ルナちゃんも、そんな大病の経験がおありなんですね。それも、パピー時代だなんて、さぞご心痛だったことでしょう。
医療用語が難しいから・・・これが英語だったらと思うとぞっとします。
今は、免疫抑制剤を使っているので狂犬病などの予防接種ができないそうなんです。そうなると、アメリカに連れて行ったら、もう2度と日本には戻れないということになるでしょ?
免疫系の病気だとしたら、長時間のフライトもストレスだし・・・などといろいろと考えてしまいます。
移動の多い我が家の子になったばかりに、らりぃの体に負担をかけてしまうことがつらいです。

ムーマさんにもすっかりご無沙汰しています。こちらから連絡をとってみますね。

Commented by maririnhaha at 2012-10-22 08:26 x
ラリィ君の虫の病気はあまり気にしていなかったのですが、
貧血で、病名も解明されないというのは心配でしたね。
でも、生命力の強さと、ご家族の祈りが通じて
快方に向かってきているようで安心しました。
国内の移動でないから、
いろいろと心配もあるでしょうが、
ラリィくんの強さを信じます。
Commented by 小春母 at 2012-10-22 23:41 x
悪事千里を走ると申しましょうか、ワルイ噂はスグに広まりますが、今回のらりぃちゃんの場合はホントに今までのウワサは
なんだったの?でございますね。
病院はとかく<合う><合わない>があるもので、
悲しい結果になった方から見れば納得いかない事も
あるでしょうし、そんな場合は不満が<千里を走る>のかも
しれませんね。
スタバ友達も不思議と掛かり付けは皆バラバラ。
それだけそれぞれが<合う>掛かり付けが違うワケで、
そうでなければ狭い地域、皆が同じ病院に掛かる筈ですし。
良し悪しばかりでなく、それぞれに合った病院に巡り合う事も
大切であり、そのタイミングもしかり、らりぃちゃんはほんに、
運の強い仔でございます。
そ、そ、待機中の期間、ワタクシもヒヤヒヤ、本当にらりぃちゃんが
良く持ちこたえてくれました。ママさんも痺れを切らさず
ドクターショッピングに走らなかった懸命な判断も今に繋がった
のだと思います。コレから寒くなりますので、体調管理、
どうぞ頑張って下さいね。
Commented at 2012-10-24 00:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ムーマ at 2012-10-24 07:22 x
らりー母さん、お久しぶりです。
本当に何からコメントしていいのか私自身も戸惑ってますが
ここ最近のらりーちゃんの容態が安定していることが
何よりの朗報です♪
Lunaさんから、らりーちゃんが大変だという事を聞き
『もしムーマさんが連絡取れれば心配していますと伝えてください』
と連絡もらって大急ぎでらりー母さんのブログを確認し
メール送ったんですよ・・・でもそのメール戻ってきちゃって( ;∀;)
(今確認したら10月10日に送ってました)
日本に戻ってアドレス変えられました?
そんな事もあり、とっても気にしていたのですが
ここ最近のらりーちゃんの様子に少しばかり安堵しています♪
らりー母さんの心中を思うとまだまだ安心できる
状態とは言えないと思いますが
こちらに戻られる来春までに少しでもらりーちゃんの体調が
改善される事を心から祈ってます。

らりー母さんも大変でしょうがご自愛下さい。
Commented by まなりんママ at 2012-10-24 13:46 x
昨日は久しぶりにらりぃちゃん、ロージーちゃんに会えて本当に嬉しかったです。お誘いくださって、ありがとう♡ アメリカでの時間を思い出しました。
お二人の我が子たちへの愛情をひしひしと感じ、じーんときました。
Commented by urutemi3 at 2012-10-24 16:30
我が仔を信頼してお任せすることのできる病院・先生・看護師さんに
出会えて本当によかったですよね。
安心感が違いますもの。
らりぃちゃんを治したい、元気にしたい・・のみんなの思いに
ちゃんと応えて頑張ったらりぃちゃんも本当にご立派でした。
アメリカと日本だと、やはりアメリカの方が獣医療は進んでいるんですね。
それをご存知ならりぃ母さんが今回らりぃちゃんが日本で
治療を受けざるを得なかったことを後悔されることがなかったことも
本当によかったです。
元気なお姿のらりぃちゃんとらりぃ母さんにお会い出来て
本当に嬉しかったです。
Commented by らりい母 at 2012-10-25 13:02 x
maririnhahaさま

ご無沙汰をしてしまいました。
夏バテだとばかり思っていたら、裏に病気が潜んでおりました。
当初はもうダメかと思った時期もありましたが、ワンコの秘めたる力をまざまざと見せつけられ、うれしい誤算がおきました。
まだまだ先は見えませんが一緒に乗り越えていこうと思っています。
Commented by らりい母 at 2012-10-25 13:09 x
小春母さま、

らりいの体調が最悪で一人でふつふつとしていた時期の、お声掛けでどれだけ救われたかわかりません。
皆さんに支えられ、落ち着いて対応ができたのです。
タクシーに飛び乗って、K病院に駆け込もうかと何度思ったことか!らりいが待機期間に力尽きていたら、どれだけの後悔が残ったかと思うと背筋がぞぞっとします。
らりいの頑張りに感謝、感謝です。
ワンコは飼い主の思いに応えようと、必死に生きようとしてくれるそうです。
らりいが安心して生を全うできるよう、無理な頑張りをしないですむよう、強ぃ母にならねばと思っています。
Commented by らりい母 at 2012-10-25 13:14 x
鍵コメCさま

楽しい日本の日記を綴るはずが、らりいの発病でそれどころではなくなってしまいました。
薬が効いてくれて、らりいも楽しい日々が送れるようなり、ほっとしています。先のことを考えると、悩ましい問題もありますが、今は1日ハッピーならいいや~と暮らしています。
リンクはもちろん、うれしいです。
ブログの更新をお待ちしています^^☆
Commented by ムーマさま at 2012-10-25 13:19 x
ずっとご心配をいただいていたようでありがとうごうざいました。
Lunaさんから、メールが届かないと伺いました。アドレスは以前のままなのですが、AOLがときどき不具合があるようなんです。

おかげさまでひとまず容体が安定しました。ただ、免疫抑制剤を常用していますので、狂犬病などの予防接種がうてないようで、今後のことを考えると頭が痛いです。
でも、先のことを考えても今はどうにもなりませんので、お薬の量が少しでも減っていけるよう願っています。
体調が安定しているうちに、らりいには楽しいこと、おいしいことをたくさん経験させたいな~と思います。
Commented by らりい母 at 2012-10-25 13:21 x
まなりんママさま、

先日はお目にかかれて、らりいとも会っていただけて本当によかったです。
アメリカ時代とは違い、なかなか家族そろって遊んでいただくことはままなりませんが、また機会を作っておいしいものでもご一緒したいですね~。
Commented by らりい母 at 2012-10-25 18:26 x
urutemiさま、

我が子が病気で心細いときに安心できる医療機関に出会えるかどうかは大問題ですよね。
実際にかかってみないと、内情はわかりませんからねえ。
アメリカの方が日本よりは安心感があるというか、まず個人病院が少なく、チーム医療だということだけでもポイントアップなんですの。
これからどうなっていくのかはわかりませんが、その都度、先生がたの意見に耳を傾け、最善の治療をしたいと思っています。
Commented at 2012-11-02 12:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by princelarry at 2012-11-05 08:20
鍵コメRさま、

いつも応援していただいてありがとうございます。
らりぃは、病とどうにか折り合いをつけて、楽しく毎日を過ごしています。
日本でお目にかかりたいとずっと願っていましたので、いつか、きっとRちゃんとのデートの夢が叶いますように☆

検査のことは家族で話し合いましたが、体調が落ち着いているようなら、医学の力を借りたいと今は思っています。出来ることがあるうちは、諦めることはできませんもの。
Commented at 2012-11-06 19:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-06 19:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-06 22:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-06 22:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ラハイナ at 2012-11-07 18:11 x
毎日心配でこちらのブログ、、覗いてます。
られぃちゃんの事が、まるで自分のカイちゃんの事
の様に思ってしまって。陰ながら、られぃちゃんが
一日一日を楽しく、元気に、そして大好きな家族と
いっぱいいっぱい過ごせます様に。
そして、きっと元気になると私は信じてます。
信じていれば、きっと良い方向に向かうと私は
思ってます♪がんばれ、、られぃちゃん!
Commented by princelarry at 2012-11-08 12:15
鍵コメKさま、

そうだったのですか…お気持ちをお察しします。
わたしはらりいが発病をした当初はなかなか受け入れることができなくて…
ただブログを書くと、少しだけ冷静になれる気がしてこうして残しています。
健康の大切さを毎日毎日感じています。頑張りましょうねっ。
Commented by princelarry at 2012-11-08 12:20
ラハイナさま、

ご心配いただていてありがとうございます。
一人で戦っているのではない!と思うと、心強く有り難い思いでいっぱいです。
先のことは考えず、新しい朝を迎えたらHappy、お散歩できたらハッピー…小さな幸せが続いたらと思っています。
カイちゃんはお元気ですか?
ラハイナさんのブログをリンクさせていただいてもいいでしょうか?

Commented by ラハイナ at 2012-11-08 20:55 x
お返事ありがとうございます。
あまり更新してないブログですが、リンク
どうぞお願致します♪
カイは元気です。でも、一度命を失いかけた事が
あります。お散歩の帰りに急に後ろ脚が痙攣し、
家に着くとやいなや、おう吐、みるみる内に弱って、
急いで病院に行くと「薬物中毒」と。恐らく
野良猫対策で、誰かか薬物を巻いたのを舐めて
しまったみたいでした。肝臓の数値がもの凄く上がり、
今晩が山と言われたのですが、生命力のおかげか
一日で何とか肝臓が持ち直し、今は元気に私たちと
共に暮らしてます。でも、あの経験があるから、
ちょっとでも異変があると、もの凄く怖くなり、かなり
の心配性になっていまいます。
私も、られぃちゃんのママさんと同じ立場なら
延命を選択してしまうかもしれません。飼い主のエゴ
かもしれません。すごく悩みますよね。
でも、、後悔のない様に、一日でも長くらりぃ
ちゃんと過ごせます様に。応援しています。
Commented by ギンジ&りん at 2013-01-04 17:51 x
明けましておめでとうございます
すっかりご無沙汰してしまい
らりぃくんその後どうしているかな~
なんて思っています
日本のお正月はどうでしょうか?
素敵な1年となりますように

宜しくお願いいたします。yoko&ginji&rin
<< Girl Friend ブラッスリー ポール・ボキュー... >>